非繁殖期のカンムリウミスズメの羽色

カンムリウミスズメは繁殖期が終わると繁殖羽から非繁殖羽になりますが、その非繁殖羽に変わる過程で頭や顔の白黒模様が様々に変化します。
ここでは2011年と2012年の非繁殖期に東北地方太平洋沿岸で行った調査で観察した個体のうち、6~7月に観察して撮影できた16羽の画像を、確認個体ごとに月/日の早い順に掲載しています。

調査の詳細はこちらをご覧ください>>東北地方 非繁殖期調査(2011-2012まとめ)

2012年6月13日 宮城県塩竃足島沖


20120613個体a (撮影:日本野鳥の会宮城県支部 田中哲郎氏)


20120613個体b(撮影:日本野鳥の会宮城県支部 田中哲郎氏)

2011年7月13日 岩手県大船渡沖


20110713個体a (撮影:日本野鳥の会IE)

2012年7月24日 青森県八戸沖


20120724個体a(撮影:日本野鳥の会あおもり 蛯名純一氏)


20120724個体b(撮影:日本野鳥の会あおもり支部 三戸貞夫氏)


20120724個体c(撮影:日本野鳥の会あおもり 三戸貞夫氏)

2012年7月25日 岩手県普代村沖


20120725個体a(撮影:日本野鳥の会YK)


20120725個体b (撮影:日本野鳥の会AN)


20123725個体c (撮影:日本野鳥の会AN)

2012年7月26日 岩手県大船渡沖


20120726個体a(撮影:日本野鳥の会YK)


20120726個体b(撮影:日本野鳥の会北上支部 征矢和宣氏)


20120726個体c(撮影:日本野鳥の会北上支部 征矢和宣氏)


20120726個体d(撮影:日本野鳥の会AN)


20120726個体e(撮影:日本野鳥の会AN)


20120726個体f(撮影:日本野鳥の会AN)


20120726個体g (撮影:日本野鳥の会北上支部 征矢和宣氏)



カンムリウミスズメを探そう!目撃情報お待ちしています

非繁殖期の情報もお寄せください