バードウォッチング検定

バードウォッチング検定の問題と解答がダウンロードできます

過去実施したバードウォッチング検定の問題用紙および正解と解説が、無料でダウンロードできます。自己採点となりますが、ぜひチャレンジしてみて下さい。

第1回 問題 解答
第2回 問題 解答
第3回 問題 解答
第4回 問題 解答
※第1回の「【A.1野外識別各論についての問題】のf:声による識別 問題10(27)~(32)」(P4~5)は、音声の問題です。音声はダウンロードできませんので、予めご了承下さい。

*なお、問題と解答にあるイラストは、谷口高司氏による「新・山野の鳥」「新・水辺の鳥」(日本野鳥の会発行)と、加藤明子氏による当会会誌「野鳥」の連載(ひなこのお散歩鳥講座)のイラストを、お二方のご好意で使わせていただいております。無断転載・複写複製は、固くお断りいたします。

当会では、2002年3月より「バードウォッチング検定」を実施してきましたが、2004年11月に開催した第4回をもって終了することとなりました。参加を楽しみにされていた皆様にお詫び申し上げます。バードウォッチング検定は、問題を解くことで楽しみながらご自身の知識の範囲やレベルを知る目安として実施してまいりました。しかし受検者数は年々減少する傾向にあり、広報や受検誘致に努力を重ねましたが、受検者数を増やすことはできませんでした。参加費が有料であることや、全国から主催会場5ヶ所へ集まって受検を受けなければならないことは、気軽な参加を難しくしてしまったと思われます。

  これまでに受検された皆様がお持ちの「級」につきましては、皆様の記録を当会にて保持し続けます。現在同様、今後ともそのままお持ちください。引き続き上位の級を目指して受検を楽しみにされていた皆様には、検定の機会を継続できませんでしたことを、重ねてお詫び申し上げます。

この件についてのお問合せは

日本野鳥の会 普及室
e-mail:shitsumon@wbsj.org
〒141-0031 東京都品川区西五反田3丁目9番23号 丸和ビル
TEL:03-5436-2622 / FAX:03-5436-2635