Toriino(トリーノ)2017年の発行号

第42号 2017年3月発行号

トリーノ表紙
表紙:石踊達哉「しだれ桜」1992年
彩の章
写真:西川 孟
憶の章‐往‐
写真: 澤田教一
憶の章‐還‐
写真:川田喜久治
流の章‐
写真・文:藤原新也
響の章
写真:星野道夫
野鳥保護レポート
[オオジシギ保護調査プロジェクト]
オオジシギの渡りルートの一部が解明

文=竹前 朝子 保全プロジェクト推進室
春の草原で轟音(ごうおん)を立て求愛飛行する姿が特徴的なオオジシギは、別名「雷シギ」とも呼ばれる渡り鳥です。北海道苫小牧市にある勇払(ゆうふつ)原野は、オオジシギの重要な生息地の一つです。日本野鳥の会では、2000年から勇払原野の保全に取り組んでおり、その一環として、2016年春、オオジシギの調査と保護を目的としたプロジェクトを開始しました。

第43号 2017年6月発行号

トリーノ表紙
表紙:石踊達哉
「青海波松林図」2011年
彩の章
写真:西川 孟
憶の章‐往‐
写真: 川田喜久治
憶の章‐還‐
写真:野町和嘉
流の章‐
写真・文:藤原新也
響の章
写真:星野道夫

第44号 2017年9月発行号

トリーノ表紙
表紙:石踊達哉
「錦秋」4曲1双屏風(部分)2012年
彩の章
写真:西川 孟
憶の章‐往‐
写真: 入江泰吉
憶の章‐還‐
写真:川田喜久治
流の章‐
写真・文:藤原新也
響の章
写真:星野道夫
野鳥保護レポート
シマアオジを 絶滅の危機から守る
文=葉山政治 自然保護室
北海道の草原で繁殖する渡り鳥シマアオジは、現在、日本で繁殖する野鳥のなかで、最も国内絶滅の危機にある種の一つです。シマアオジが減少した要因の一つに、渡りの中継地である中国での捕獲が指摘されています。シマアオジは中国の稲の収穫期に群れで渡って来るため、古くから米を食べる害鳥として捕獲され、食料とされていました。