公益財団法人日本野鳥の会
Google
Activity

当会の活動

主催・共催行事

コンサート「Amour de la mer(アムール・ドゥ・ラ・メール)−海に愛を−」のご案内

コンサートは盛況のうちに終了いたしました。ご来場いただいた皆さまありがとうございました!

「大海原に生きる小さな生命の物語」

カンムリウミスズメは世界でも日本近海にしかいない小さな海鳥。
人も寄せ付けぬ離れ小島で生まれたあとは、一生を大海原で過ごします。
しかし、その海が、開発や海洋汚染などによって傷つき、
カンムリウミスズメはその数を減らしています。
このコンサートは、オカリナ、チェロ、ピアノ、映像と語りによる
カンムリウミスズメをテーマにした音楽物語です。
人知れず姿を消す前に、知って欲しい、私たちのことを。


と き: 2009年12月6日(日) 開場 15:30  開演 16:00
ところ: ニッショーホール(東京都港区虎ノ門)
内 容: 第1部「アムール・ドゥ・ラ・メール」
第2部「地球の見る夢」
入場料: 大人1,000円 子ども(小中学生)500円 小学生未満は無料
※チケットは、お近くの『 セブンイレブン 』(マルチコピー機設置店舗)、
ampm 』(CNぷれいBOX設置店舗)、
『CNステーション』で直接ご購入いただけます。
また、『 CNプレイガイド 』tel0570-08-9999でも承っております。
主催: 日本野鳥の会
協賛: (社)昭和会館・農林中央金庫・丸和油脂(株)・池野通建(株)

コンサート内容

第1部「アムール・ドゥ・ラ・メール」

カンムリウミスズメをはじめとする海洋に暮らす多様な生き物たちと、その海を取り巻く問題を、美しいスライドと音楽、メッセージ性の高い語りで紹介します。
演出:牛山剛(テレビ朝日『題名のない音楽会』元音楽プロデューサー)
写真:高砂淳二(小学館『free』他)ほか

第2部「地球の見る夢」

海とカンムリウミスズメと少女が登場する物語「ワイルド・バード・シンフォニー第2番『地球の見る夢』」の音楽劇を行います。
この物語は、原作・演出を「葉っぱのフレディ」等を手掛けた演出家の宇井孝司さんに、イメージ画をイラストレーターの華鼓さんにお願いし、オカリナ等の音楽と映像による、海と鳥と人の物語です。
作・演出:宇井孝司(映画『葉っぱのフレディ』監督他)
絵:華鼓(主婦の友社『赤ちゃんを小さな人と感じたら…』他)
ナレーション:なかじまゆうゆ(声優)

演奏家

  善久(Zenkyu)/作曲・オカリナ
  東京音楽大学卒業。オカリナという楽器の領域を超え、高度な技術でクラシックからジャズ、フォルクローレ、邦楽等、幅広いジャンルを演奏し、作曲・編曲も手掛ける。2000年より各地でコンサート活動を積極的に行ない、2003年には日本初のオカリナオペラ「麦の音(むぎのね)」を開催、主役をつとめ好評を得る。2007年10月ベラルーシ共和国ミンスク、ファニポリ、スルツクなどで5回公演。現在、オカリナ・ケーナを演奏して各地で活躍中。http://www.zenkyu.com/
善久(Zenkyu) オカリナ Vol.4『鳥の歌』
善久(Zenkyu) オカリナ Vol.4 『鳥の歌』

コンサート「Amour de la mer(アムール・ドゥ・ラ・メール)−海に愛を−」で演奏された曲を収録。
ご購入いただくと、売り上げの一部が日本野鳥の会に寄付されます。

オカリナで奏でる「無伴奏チェロ組曲第1番」と日本野鳥の会ワイルドバードシンフォニー第2番「地球の見る夢」サウンドトラック版収録。クラシックの小品集も楽しめるアルバムです。

<収録曲>
■小品集
鳥の歌/夢のあと/ノクターン/ガボット/チャールダッシュ/タイスの瞑想曲/ラクリモサ
■無伴奏チェロ組曲第1番(J.S.バッハ/善久(Zenkyu)編曲)
プレリュード/アルマンド/クーランド/メヌエットT/メヌエットU/ジグー
■日本野鳥の会 ワイルドバードシンフォニー第2番
「地球の見る夢」
テーマ/少女のオカリナ/少年の画/老人の主題/オカリナと7色の小鳥/カンムリウミスズメ/3人の夢・3人の祈り/嵐/老人の原罪/3人の祈り/地球の見る夢/ひとすじの道
定価:3000円(税込)

  山本祐ノ介/チェロ
  両親ともに作曲家(山本直純、岡本正美)の家庭に生まれる。東京芸術大学を経て同大学院を修了。第21回民音コンクール第1位入賞。東京交響楽団首席チェロ奏者、ハレーストリングクァルテットチェロ奏者などを経て、現在ソロチェリスト、指揮者、作曲家として活躍中。都立芸術高校及び、洗足学園音楽大学講師。著作「チェロが弾ける本」、CD「愛のあいさつ」「魅惑のチェロワールド」、楽譜「チェロ名曲ピースセレクション」などの出版物がある。http://yuno.jp/

  小山京子/ピアノ
  ポーランド文化庁の奨学金を得て、ショパンアカデミーに入学。同音学院卒業と同時に、ミュンヘン国立音楽大学に入学。同大学を最優秀賞で卒業の後、マイスタークラスを修了。
マリア・カナルス国際コンクール第2位(1位なし)、フィナーレ・リグレ国際ピアノコンクール第1位、モンツァ国際ピアノコンクール第2位、及びゴールドメダル、などを受賞。現在、東京芸術大学助手を務める。

※お問合わせ:日本野鳥の会 会員室メディアグループ TEL:03-5436-2632

カンムリウミスズメ保護の取り組みはこちらから
日本野鳥の会に入会する BIRD FANのサイトへ Back to HOME sitemap English privacy policy プレスリリースサイトマップ個人情報の取扱いについてリンク