支部主催の探鳥会情報(関東地方)

>>探鳥地情報はこちら

あなたもこの機会にバードウォッチングをはじめましょう!

群馬県

観音山
所在高崎市石原町観音山 交通
JR高崎駅から市内循環バス「ぐるりん」が山頂を直結しているのも魅力の一つ。所要時間は15分
野鳥
(春)カシラダカ、アオジ、ミヤマホオジロ、ビンズイ、シロハラ、ベニマシコ
(秋)イカル、ニューナイスズメ、カラ類、キツツキ類
(冬)他にタカ科の鳥
PR
観音山丘陵の多様な植生の中を行くコースは特に晩秋、冬がお勧めです。
ガイド1月~6月、10月~12月の第1日曜 日本野鳥の会群馬 高崎分会 主催
  • 参加費:100円(一般・会員)
  • 集合:7:00 高崎市染料植物園駐車場
  • 解散:11:00頃に集合場所
  • 持ち物:雨具、帽子、飲み物、筆記用具、あれば双眼鏡
城沼
所在館林市尾曳町 交通東武伊勢崎線 館林駅から徒歩で約20分 野鳥
(春)カモ類、クイナ、バン、オオバン
(夏)バン、オオバン、コアジサシ、オオヨシキリ
(秋)カイツブリ類、カモ類、カワセミ
(冬)ハクチョウ、カモ類、クイナ、タゲリ、タシギ
PR
城沼は県立つつじヶ岡公園の中にあり、春はさくら、つつじ、花菖蒲、夏はハスの花が咲き、多くの花見客でにぎわう。主に水鳥を観察しながら、沼の周囲を三分の二ほど歩く
ガイド1月~4月、6月~12月の第1日曜 日本野鳥の会群馬 館林分会 主催
  • 参加費:100円(一般・会員)
  • 集合:9:00(1月~4月、10月~12月)/8:00(6月~9月)館林尾曳神社前の駐車場
  • 解散:12:00頃 集合場所にて
  • 持ち物:雨具、帽子、飲み物、筆記用具、あれば双眼鏡
金山
所在太田市金山町 交通東武伊勢崎線太田駅より徒歩30分~40分 野鳥
(春)ヒヨドリ、カケスの渡り、ヤブサメ、キビタキ、オオルリ等の夏鳥、カワセミ
(夏)ゴイサギ、ホトトギス、ツバメ、ウグイス
(秋)ノビタキ、コサメビタキなどのヒタキ類、ヒヨドリ、カケスの渡り、モズ、カラ類
(冬)マガモ、コガモ、オオタカ、ノスリ、ハヤブサ、チョウゲンボウ、ルリビタキ、ジョウビタキ、ツグミ、カラ類
PR
太田市にある標高235.8mの山をまわります。
アカマツ林やクヌギ、コナラ林、金山の西に広がる田んぼや畑、そこを流れる八瀬川、ぐんまこどもの国にあるため池など、様々な環境を見てまわります。
ガイド毎月の第1日曜 日本野鳥の会群馬 太田分会 主催
  • 参加費:100円(一般・会員)
  • 集合:7:00(1月~4月、10月、11月)/8:00(5月、12月)/6:00(6月~9月)太田市金竜寺南駐車場
  • 解散:12:00頃 (1月~5月、10月~12月)/11:00頃(6月~9月) 集合場所
  • 持ち物:雨具、帽子、飲み物、筆記用具、あれば双眼鏡
庚申山
所在藤岡市藤岡 交通JR八高線群馬藤岡駅より徒歩20分~30分 野鳥
カモ類、カワセミ、ルリビタキ、ミヤマホオジロ、キクイタダキ、トラツグミ、オオタカ、ニュウナイスズメ、キビタキ、オオルリ、クロツグミ
PR
藤岡市街地に隣接する緑豊かな雑木林の丘陵地で、市民の憩いの場、散歩コースとして多くの市民に親しまれている市の公園です。中心部にある、だるま池はカモ類の越冬とカワセミの住み着く水辺です。周りの雑木林は冬鳥が飛来する豊かな探鳥地です
ガイド1月~4月、11月、12月の第2土曜 日本野鳥の会群馬 多野藤岡分会 主催
  • 参加費:100円(一般・会員)
  • 集合:9:00 庚申山総合公園ふじふれあい館
  • 解散:12:00頃 集合場所
  • 持ち物:雨具、帽子、飲み物、筆記用具、あれば双眼鏡
丹生湖
所在富岡市下丹生 交通上信電鉄上州一ノ宮駅より徒歩30分~40分 野鳥
(春)ヒバリ、アオジ、キジ
(夏)ツバメ、オオヨシキリ、ゴイサギ
(秋)ツグミ、カラ類
(冬)オオバン、カモ類、オシドリ
PR
丹生湖の周りはブナ、ナラなどの雑木林や、葦などの水生植物が生えており、四季を通じて野鳥観察ができます
ガイド1月、3月、5月、7月の第1日曜、9月の第1土曜 日本野鳥の会群馬 富岡分会 主催
  • 参加費:100円(一般・会員)
  • 集合:9:00(1、3月) 7:00(5、7、9月 ) 丹生湖駐車場
  • 解散:12:00頃(1、3月) 10:00頃(5、7、9月) 集合場所
  • 持ち物:雨具、帽子、飲み物、筆記用具、あれば双眼鏡
御嶽山
所在伊勢崎市境上武士町 交通伊勢崎市境町さわやかバス中巡回「いこいの里」下車、徒歩1分 野鳥
(春)タカ類、カモ類、ツバメ、オオヨシキリ
(夏)ゴイサギ、オオタカ、チョウゲンボウ、カッコウ
(秋)アオゲラ、アカゲラ、ジョウビタキ、アオジ,シメ
(冬)タゲリ,タヒバリ、ツグミ、カシラダカ、オオジュリン
PR
キャッチコピー:平地林と河川流域に生息する野鳥を四季を通じて観察します
広瀬川と粕川の合流地点に位置する海抜54メートルの御嶽山は、今では、数少なくなった平地林を形成し市街地に点在する緑のオアシスの一つとして、野鳥たちの渡りの中継地となっています
ガイド1月、3月、7月、10月の第4日曜(第5日曜の場合もあり)、
5月の3~5日の連休の日曜以外の日
 日本野鳥の会群馬 伊勢崎分会 主催
  • 参加費:100円(一般・会員)
  • 集合:8:00(1月、3月)/7:00(5月、7月)/9:00(10月) 御嶽山自然の森公園駐車場
  • 解散:12:00頃(1、3月、10月)/11:00頃(5、11月) 集合場所
  • 持ち物:雨具、帽子、飲み物、筆記用具、あれば双眼鏡
嶺公園
所在前橋市嶺町 交通JR両毛線前橋駅下車、嶺公園行きバスで約30分 野鳥
ミヤマホオジロ、カシラダカ、ベニマシコ、シロハラ、トラツグミ、アオゲラ、アカゲラ、キクイタダキ、ルリビタキ、カヤクグリ、ミソサザイ、カワセミ、マガモ、コガモ
PR
嶺公園は前橋市の墓地公園で、標高は300~380メートル、探鳥ルートは若干の起伏がある程度で、園内に分布する各種植物園内と、農業用水池2箇所の周りを主に歩きます。公園の南東部になります。四季を通じて森林浴に、探鳥に、花の観賞に、レクリエーションに、と人気があり市民の憩いの場所となっています。
ガイド2月、3月、12月の第2日曜 日本野鳥の会群馬 前橋分会 主催
  • 参加費:100円(一般・会員)
  • 集合:8:00 嶺公園西側駐車場
  • 解散:11:00頃 集合場所
  • 持ち物:雨具、帽子、飲み物、筆記用具、あれば双眼鏡

栃木県

井頭公園
所在真岡市下籠谷 交通東野バス(JR宇都宮駅発→真岡行)「石法寺学校バス停」徒歩30分 野鳥
(春~夏)ボート池ではカルガモ、カイツブリ、コアジサシ、カワセミが見られる。雑木林ではイカル、シジュウカラやメジロの囀りが聞こえ、アシ原にはゴイサギが群れる。
(秋~冬)ボート池のカモの数は県内随一で、カルガモ、マガモに混じってヨシガモ、ミコアイサなどが見られる。周辺の雑木林にはカラの混群、林床ではビンズイやシロハラがエサを探す姿に会えるだろう。
PR
宇都宮市と真岡市の境にある県立の大きな都市公園。公園の真ん中には昔ため池だったところを造成して造った大きなボート池と、ヨシとガマが生えている湿地植物園がある。池の周辺は高くなっておりコナラやクヌギ、スギといった雑木林になっている。
ガイド毎月の第4日曜に実施、主催の日本野鳥の会栃木のHPでご確認を
  • 参加費:会員(100円) 非会員(200円) 中学生以下の参加費は無料です。
  • 集合:井頭公園西側駐車場
  • 解散:現地で解散
  • 持ち物:虫刺され防止のため、長そでシャツ、長ズボン、帽子を着用。悪路を歩く場合があります。軽登山靴や長靴が便利です。

茨城県

あすなろの里
所在常総市大塚戸町 交通
自家用車:常磐自動車道谷和原インター(首都高速東京方面より柏インターの次)より8km、谷和原インター料金所出て、水海道谷和原方面へ、約15分
関東鉄道常総線(取手駅乗り換え)小絹駅または水海道駅下車、タクシー約15分
つくばエクスプレス守谷駅下車、タクシー約20分
PR
周囲を自然堤防に囲まれた自然度の高い菅生沼に憩う水辺の鳥や周囲の山野の鳥を楽しみます
ガイド毎月の第2日曜 日本野鳥の会 茨城県主催
  • 参加費:無料
  • 集合:9:00 常総市あすなろの里駐車場
  • 解散:12:00頃 集合場所にて
雨引山
所在桜川市本木 交通自家用車:北関東自動車道「桜川筑西インター」より約5km PR筑波山系を利用する渡り鳥を観察します。また猛禽類が見やすい場所です。 ガイド毎月の第3土曜 日本野鳥の会 茨城県主催
  • 参加費:無料
  • 集合:9:00 桜川市福祉センター「あまびき」駐車場 ※7~8月は 8:00集合
  • 解散:12:00頃 集合場所にて 7~8月は11:00解散
  • 持ち物:7km歩きます。足元をしっかりお願いいたします
宍塚大池
所在土浦市穴塚 交通土浦駅西口よりバスにて宍塚宿下車、徒歩5分。または自家用車 PR
周囲を里山にひっそり囲まれた豊かな自然環境で水辺と山野の鳥を楽しみます
ガイド毎月の第3土曜 日本野鳥の会 茨城県主催
  • 参加費:無料
  • 集合:9:00 県道土浦境線宍塚宿「クックバーン」そばの駐車場
  • 解散:12:00頃 集合場所にて
桜山
所在水戸市常磐町 交通JR常磐線水戸駅下車徒歩約30分 PR
タイトル: 水戸市桜山親子探鳥会
市街地近郊の自然公園で親子で野鳥を楽しみましょう
ガイド奇数月第1土曜 日本野鳥の会 茨城県主催
※1月は年により開催日が変更になることがあります。
  • 参加費:無料
  • 集合:9:00 桜山第1駐車場
  • 解散:11:30頃 集合場所
高浜干拓地
所在石岡市高浜 交通JR常磐線高浜駅下車徒歩約10分 PR
タイトル: 高浜干拓地親子探鳥会
霞ヶ浦に流入する恋瀬川河口の干拓地で四季の野鳥を観察
ガイド偶数月第1土曜 日本野鳥の会 茨城県主催
  • 参加費:無料
  • 集合:9:00 石岡市高浜恋瀬川愛郷橋たもとの桜堤駐車場
  • 解散:12:00頃 集合場所
小木津山自然公園
所在日立市小木津町 交通JR常磐線小木津駅下車徒歩約20分 PR
タイトル: 小木津山自然公園探鳥会
年間を通して温暖な自然公園で山野の野鳥を楽しみます
ガイド偶数月第2日曜 日本野鳥の会 茨城県主催
  • 参加費:無料
  • 集合:8:00 小木津山自然公園駐車場
  • 解散:11:00頃 集合場所
県民の森
所在那珂市戸 交通常磐自動車道「那珂インター」より約3km PR
タイトル: 県民の森探鳥会
昭和45年に明治100年を記念して造成された公園です。整備された散策路で山野の野鳥を楽しみます。
ガイド偶数月第2日曜 日本野鳥の会 茨城県主催
  • 参加費:無料
  • 集合:9:00 県民の森探鳥会駐車場
  • 解散:12:00頃 集合場所

埼玉県

石戸宿
所在北本市 交通
公共交通機関(JR高崎線北本駅西口アイメガネ前から、8:31発北里メディカルセンター病院行きバスで「自然観察公園前」下車)
野鳥冬の小鳥、赤、青、黄色と揃ってでるかな(2月) PR
初めての方からベテランまで楽しめます
ガイド偶数月の第1日曜 日本野鳥の会 埼玉主催
  • 参加費:一般100円、会員50円
  • 集合:9:00 北本自然観察公園駐車場(会の青旗を目印に)
  • 解散:12:00頃 集合場所にて
  • 持ち物:水筒、雨具、双眼鏡、帽子、防寒具
民家園
所在さいたま市緑区 交通公共交通機関(JR浦和駅東口2番バス乗場から東川口駅北口行き8:37発で念仏橋下車) 野鳥ツグミの仲間やベニマシコ、アシ原にはオオジュリンなど(2月) PR
初めての方からベテランまで楽しめます
ガイド偶数月の第1日曜(8月を除く) 日本野鳥の会 埼玉主催
  • 参加費:一般100円、会員50円
  • 集合:9:00 浦和くらしの博物館民家園駐車場(会の青旗を目印に)
  • 解散:12:00頃 集合場所にて
  • 持ち物:水筒、雨具、双眼鏡、帽子、防寒具
大麻生
所在熊谷市大麻生 交通公共交通機関 野鳥ベニマシコ、コハクチョウ、猛禽類(2月) PR
初めての方からベテランまで楽しめます
ガイド毎月の第2日曜 日本野鳥の会 埼玉 主催
  • 参加費:一般100円、会員50円
  • 集合:9:30 (7~9月は8:20) 秩父鉄道大麻生駅前駐車場(会の青旗を目印に)
  • 解散:12:00 荒川河川敷
  • 持ち物:水筒、雨具、双眼鏡、帽子、防寒具
三室
所在さいたま市緑区 交通公共交通機関 野鳥水辺の鳥、ツグミの仲間、カラ類などが身近なところで楽しめます(2月) PR
市街地近郊でも鳥を楽しみましょう。初めての方からベテランまで楽しめます
ガイド毎月の第3日曜 日本野鳥の会 埼玉主催
  • 参加費:一般100円、会員50円
  • 集合:8:15 JR京浜東北線北浦和駅東口(会の青旗を目印に)
  • 解散:12:00 さいたま市立浦和博物館前
  • 持ち物:水筒、雨具、双眼鏡、帽子、防寒具
入間川
所在狭山市 交通公共交通機関 野鳥青い鳥、赤い鳥、猛禽類に期待しましょう(1月) PR
初めての方からベテランまで楽しめます
ガイド奇数月の第4日曜 日本野鳥の会 埼玉主催
  • 参加費:一般100円、会員50円
  • 集合:9:00 西武新宿線狭山市駅西口(会の青旗を目印に)
  • 解散:12:00 稲荷山公園
  • 持ち物:水筒、雨具、双眼鏡、帽子、防寒具

千葉県

三番瀬 “この探鳥会はIBA〔重要野鳥生息地〕で開催しています”
所在船橋市潮見町40番 交通
1、京成電鉄船橋駅3番バス停より、『海浜公園行き』バスに乗車
2、JR京葉線二俣新町下車、二俣新道バス停より海浜公園行きバスに乗車
3、JR京葉線二俣新町より徒歩(二俣交叉点より 南ヘ約2.1㎞)
野鳥ミヤコドリ、ウミアイサ、ホオジロガモ、ビロードキンクロに期待(2月) PR
三番瀬は、東京湾の最奥部にある浅海域です。元々の東京湾の海岸は浅海域と干潟でしたが、 古くから開発のため徐々に埋め立てられ、今では潮干狩りのできるような自然の海岸は東京湾全体の10%も残っていません。
三番瀬はそうした中に残された貴重な海で、魚介類、野鳥が多く生息し、貴重な自然を保っています。春秋のシギやチドリ そして冬場のスズガモやミヤコドリなどにとってなくてはならない餌場となり、多くの野鳥ファンを引きつけてやまない場所です。
2001年、千葉県は三番瀬をこれ以上埋め立てないことを決定し、どのような保全再生方法があるのか円卓会議で議論中です。
しかし、2002年には7回もの大規模な青潮が発生し、アサリ、シオフキ、ホトトギスガイを始めとして多くの生物が死にました。
そのためでしょうか、数年前には海上を埋めつくしていたスズガモの大群は見られず、2003年1月から3月まで、実施した「東京湾スズガモ生息動態調査」の結果、スズガモは、三番瀬では十分な採餌ができず、安定した群れを作れず、休眠の場として利用している状況です。 支部では重大な関心を持って三番瀬の再生を考え行動していきます。
初めての方からベテランまで楽しめます。
ガイド毎月第3日曜 日本野鳥の会千葉県
毎月第1日曜 ※ただし、1月については三が日と重なる場合は第2日曜日に開催 日本野鳥の会東京
  • 参加費:200円
  • 集合:船橋海浜公園バス停 9:00(日本野鳥の会千葉県)/10:00(日本野鳥の会東京)
  • 解散:現地 12:00(日本野鳥の会千葉県)/14:00(日本野鳥の会東京)
  • 持ち物:弁当、飲み物、長靴、雨具、あれば観察用具(無くても可)
花見川
所在千葉市花見川区 交通京成八千代台駅東口より花見川団地行き循環バスで10分 PR
花見川は印旛沼に発し東京湾に注ぐ一級河川で、周辺の開発は急ピッチで進んでいますが、中流域にはまだ斜面林や農家の屋敷林が残っており、都市近郊とは思えない静かな景観が保たれています。
探鳥路は約7キロ、ゆっくり歩いて4時間で、水辺の豊かな花島公園、メインの花見川流域、梅林の美しい横戸緑地、雑木林の柏井市民の森と変化に富んでいて、四季を通じて身近な水辺、林野の鳥が観察されますので初心者には格好の入門コースと言えます。
初めての方からベテランまで楽しめます。
ガイド毎月の第2日曜 日本野鳥の会千葉県主催
  • 参加費:200円
  • 集合:10:00 花見川団地中央公園バス停前公園
  • 解散:14:00 現地
  • 持ち物:弁当、雨具、名札
新浜 “この探鳥会はIBA〔重要野鳥生息地〕で開催しています”
所在市川市新浜 交通東京メトロ東西線行徳駅下車。快速は停まりませんのでご注意ください PR
2つのコースに分かれて野鳥を観察する探鳥会。その日の気分や体調によってお好きなほうに参加でき、水辺の鳥を十二分に楽しめます。行徳野鳥観察舎にある保護区の鳥たちを見られるのも魅力のひとつです。
初めての方からベテランまで楽しめます。
ガイド毎月の第2日曜 日本野鳥の会東京 主催
  • 参加費:200円
  • 集合:10:00 東京メトロ東西線行徳駅前
  • 解散:コースが次の2つあるため、どちらに参加するかで解散時刻が変わります。
    1、行徳駅から歩いて保護区へ行き、保護区内をゆっくりまわるコース
     →昼食後、13:00頃に行徳野鳥観察舎で解散。
    2、行徳駅からバスを使い、江戸川放水路の鳥も観察するコース
     →昼食後、保護区をまわり15:00頃解散。
  • 持ち物:弁当、飲み物、雨具、あれば観察道具(無くても可)
    ※江戸川放水路をまわるコースに参加する場合はバス代380円が必要です。
谷津干潟 “この探鳥会はIBA〔重要野鳥生息地〕で開催しています”
所在習志野市秋津5-1-1 交通JR津田沼駅南口10番バス停より新習志野駅行きバスに乗車。約5分 野鳥一段と男前になったカモのオスたち、プロポーズ大作戦の結果はいかに?(2月) PR
谷津干潟はシギ、チドリ類の渡りの中継地として春と秋にシギとチドリの観察が出来ます。
夏はコアジサシを中心としてコチドリ、チュウサギなどが見られます。
冬はカモが中心でオナガガモ、ヒドリガモ、コガモなど7種類ほど見られます。ハマシギ、ユリカモメもたくさん来るため、これらをじっくり観察するのも良いでしょう。 谷津干潟は周囲が埋め立てられ、コンクリートの垂直護岸に囲まれていますが、鳥との距離が近く、足場もしっかりしているため、初心者でも観察しやすい場所です。
干潟の周りには一周できる遊歩道があります。自然観察センターもあり、望遠鏡を設置しています。
初めての方からベテランまで楽しめます。
ガイド毎月の第4日曜 日本野鳥の会千葉県主催
毎月の第3日曜 日本野鳥の会東京 主催

東京都

多摩川
所在東京都多摩市関戸 交通新宿駅から準特急で約30分 PR
台風が来るたびに、川の流れが変わるどころか風景まで変わってしまう…というダイナミックな地域での探鳥会。「ふだんは川なんか土地の境界線程度にしか思っていない」という人も、一歩踏み入れれば、きっとその自然の豊富さに驚くはず。水辺の鳥、草原の鳥、街に住む鳥などを身近に楽しむにはもってこいの探鳥会です。
ガイド毎月の第1日曜 日本野鳥の会東京 主催
※ただし5月は第2日曜に開催。又1月については三が日と重なる場合は第2日曜に開催
  • 参加費:200円(18歳未満は無料)
  • 集合:10:00 京王線聖蹟桜ヶ丘駅西口 ※ただし7~9月に限り8:15集合
  • 解散:13:30 交通公園 ※ただし7~9月は昼ごろ解散
  • 持ち物:観察用具(双眼鏡、図鑑、筆記用具など)無くても可、雨具、お弁当(7~9月は昼頃解散のため不要)
東京港野鳥公園
所在東京都大田区東海3-1 交通
JR浜松町駅からモノレール流通センター駅下車、徒歩15分。
またはJR品川駅港南口から大田市場行き都バス(品98)乗車、終点下車徒歩5分。
大森駅東口から京浜島循環バスもあります
PR
これが本当に埋立地!?と思うほどの自然の豊かさ。とかく人工的なイメージを強く持っている人も、雑木林あり、干潟あり、草原あり、淡水の池もあり…の環境には感動すら覚えるはず。海辺の鳥から林の鳥まで欲張ってみたい人にお勧めの探鳥会です。
ガイド毎月の第1日曜 日本野鳥の会東京 主催
※ただし、1月と5月は第2日曜に開催
  • 参加費:200円(18歳未満は無料)
  • 集合:10:00 東京港野鳥公園入口
  • 解散:13:30
  • 持ち物:観察用具(双眼鏡、図鑑、筆記用具など)、雨具、お弁当、飲物など、参加費のほかに入園料が必要です
多磨霊園
所在東京都府中市多磨町4-628 交通JR武蔵境駅乗り換え西武多摩川線多磨駅下車、徒歩5分。
または京王線多磨霊園駅から京王バス(武93または磨01)で霊園表門バス停下車。 PR
墓地で探鳥!?と驚くことなかれ。墓地は人影が少ない分、鳥たちを近くで見られる絶好な探鳥地なのです。ひとりで墓地を歩くのは苦手という人も探鳥会なら安心できます。身近な鳥たちをじっくり観察したい人にお勧めの探鳥会です。
ガイド毎月第2日曜 日本野鳥の会東京 主催
※ただし、4月は第1日曜に開催
  • 参加費:200円(保険料含む。ただし18歳未満は無料です。)
  • 集合:8:00 多磨霊園正門前広場
  • 解散:12:00
  • 持ち物:飲み物、雨具、あれば観察道具(無くても可)、弁当の用意はいりません
清澄庭園
所在東京都江東区清澄3-3-9 交通東京メトロ半蔵門線および都営地下鉄大江戸線清澄白河駅から徒歩5分 PR
名石が多いことでも有名な日本庭園。鳥たちの美しさをその風景の一部として鑑賞してみたい…という人にお勧めの探鳥会です。冬には1000羽近いカモが池に休んでいるのを間近で観察できるのも魅力のひとつです。
ガイド毎月第3土曜 日本野鳥の会東京 主催
  • 参加費:200円(保険料含む。ただし18歳未満は無料です。)
  • 集合:14:20 清澄庭園入口
  • 解散:16:30
  • 持ち物:飲み物、雨具、あれば観察道具(無くても可)、弁当の用意はいりません。
    参加費のほかに入園料が必要です。詳しくは東京都公園協会サイトの「都立公園・庭園案内」にある清澄庭園のページをご覧ください。
明治神宮
所在東京都渋谷区代々木神園町1-1 交通JR、都営地下鉄大江戸線 代々木駅下車、原宿方向へ徒歩10分。 PR
お正月の初詣で有名な明治神宮。参拝客ばかりが多いのでは?と思いきや、実は静かで大きな森が残され、都会のオアシスになっています。都心に残された自然を堪能したい人にはお勧め。冬にはオシドリが近くで見られるのも魅力です。
ガイド毎月第3日曜 日本野鳥の会東京 主催
  • 参加費:200円(保険料含む。ただし18歳未満は無料です。)
  • 集合:8:30 神宮北参道鳥居前
  • 解散:12:00
  • 持ち物:飲み物、雨具、あれば観察道具(無くても可)、弁当の用意はいりません
高尾山
所在八王子市高尾町 交通午前8時15分集合の場合、午前7時10分京王線新宿駅発の急行高幡不動行きに乗り、高幡不動駅で午前7時46分発の各停高尾山口行きに乗り換えるのが便利です。(8時07分高尾山口駅着) PR
山の鳥を観察したいという人にお勧め。木のてっぺんにいたり、枝の間をちょこまかと動いて見つけにくい鳥も、みんなで鳥を探すからどんどん見つかります。初夏には美しいさえずりも楽しめる、耳にも嬉しい探鳥会です。
ガイド毎月第4日曜 日本野鳥の会東京 主催
  • 参加費:200円(保険料含む。ただし18歳未満は無料です。)
  • 集合:8:15 京王線高尾山口駅前(4~8月の間は7:00集合組もあります。)
  • 解散:昼食後、頂上付近で
  • 持ち物:弁当、飲み物、軽登山靴(山歩きしやすい靴)、雨具、あれば観察道具(無くても可)
葛西臨海公園 "この探鳥会はIBA〔重要野鳥生息地〕で開催しています"
所在東京都江戸川区臨海町六丁目 交通
JR東京駅、西船橋駅からJR京葉線(京葉線快速は停車しません)
または東京メトロ有楽町線新木場駅でJR京葉線に乗り換え、葛西臨海公園駅下車。
あるいは東京メトロ東西線葛西駅または西葛西駅からバス。
PR
葛西臨海公園は都内でいちばんと言っても過言ではないほどの水鳥の渡来地。冬には数万羽のスズガモ、数千羽のカンムリカイツブリ…とスケールの大きい観察ができます。大きな群れを見てみたいという人にはぜったいお勧めです。春・秋の渡りの季節には、水鳥だけでなく、山の鳥が立ち寄るのも観察できる、ちょっと贅沢な探鳥会です。
ガイド毎月第4日曜 日本野鳥の会東京 主催
  • 参加費:200円(保険料含む。ただし18歳未満は無料です。)
  • 集合:10:00 JR京葉線葛西臨海公園駅下
  • 解散:15:00 現地
  • 持ち物:弁当、飲み物、雨具、あれば観察道具(無くても可)
昭和記念公園
所在東京都立川市緑町 交通JR青梅線、西立川下車、徒歩2分 野鳥あえてあげればカワセミ PR
季節毎に見所を分けるよりも、交通の利便性の良さ。探鳥会初心者向きに、公園内なので時間的制約はありますが、丁寧に対応できる事。又防寒対策は絶対に必要ですが、11月から翌年3月末位までは特に初心者向きにお勧めのコースです。
ガイド 日本野鳥の会奥多摩支部 主催
※不定期 原則第2土曜日 (支部のHPでご確認を)
  • 参加費:100円(中学生以下は無料) 別に入場料 大人400円・小人80円
  • 集合:9:30 昭和記念公園 西立川口ゲート
  • 解散:12:00 野鳥観察舎
  • 持ち物:観察用具(双眼鏡、図鑑、筆記用具など)、雨具
  • 備考:雨天中止
御岳山
所在 青梅市 交通 JR青梅線 野鳥
通年:アカゲラ、オオアカゲラ、ミソサザイ、ウグイス、キクイタダキ、イカル、カケス
春~夏:ジュウイチ、カッコウ、ツツドリ、ホトドギス、アマツバメ、イワツバメ、ヤブサメ、センダイムシクイ、キビタキ、オオルリ
秋~冬:カヤクグリ、ルリビタキ、アカハラ、シロハラ、ツグミ、カシラダカ、アトリ、マヒワ、ベニマシコ、ウソ
PR
御岳山定例探鳥会は、山の野鳥と移り変わる花々、秋の紅葉、冬の木漏れ日が楽しめる探鳥会です。通常の探鳥会に比べると、多少行程が長いですが、鳥や草花を観察しながら歩きますので、奥多摩方面の日帰りハイキングを経験されている方なら安心して参加できます。コースは季節に応じた変化に富んだ4つを設定しており、どのコースも御岳山ビジターセンターを経由しますので、現地の最新情報を取得することができます。
ガイド 毎月第1日曜日 日本野鳥の会奥多摩支部 主催
  • 参加費: 100円(中学生以下は無料)
  • 集合: 7:40 JR青梅線・御嶽駅前
  • 解散: 14:00頃 御岳山内
  • 持ち物: 観察用具(双眼鏡、筆記用具など)・弁当(売店なし)・雨具・軽登山靴
  • 備考: 雨天中止
羽村堰
所在 羽村市 交通 JR青梅線 野鳥
通年:イカルチドリ、イソシギ、セキレイ類、サギ類、猛禽類
春~夏:コチドリ、オオヨシキリ、オオルリ、キビタキ、センダイムシクイ
秋~冬:ツグミ、ジョウビタキ、シメ、モズ、アオジ、カモ類
PR
羽村堰定例探鳥会は、奥多摩支部として18年以上継続開催しており、多摩川と丘陵の鳥両方を見ることのできるちょっと欲張りな探鳥会です。コースは川沿いではほぼ平地、丘陵では短いですが傾斜のある山道になります。河原を歩くこともありますので、しっかりした靴でご参加ください。
ガイド 毎月第1水曜日 日本野鳥の会奥多摩支部 主催
  • 参加費: 100円(中学生以下は無料)
  • 集合: 9:00 羽村堰・玉川兄弟像前(JR青梅線・羽村駅東口は8:45)
  • 解散: 12:00頃 
  • 持ち物: 観察用具(双眼鏡、筆記用具など)・雨具・ハイキング用靴
  • 備考: 少雨決行
裏高尾
所在 八王子市 交通 京王線 野鳥
通年:カケス、ミソサザイ、ヤマガラ、イカル、アオゲラ
春~夏:オオルリ、キビタキ、クロツグミ、センダイムシクイ
秋~冬:ツグミ、シメ、アカハラ、シロハラ、ルリビタキ、ジョウビタキ、アオジ、クロジ、猛禽類
PR
裏高尾定例探鳥会は、奥多摩支部として1994年より継続開催しており、ケーブルカーを使わずに高尾山の登山と野鳥観察・自然観察を楽しむ探鳥会です。行程は長いですが、休みを多く取りゆっくりと進みます。日帰りハイキングを経験されている方なら安心して参加していただけます。
ガイド 毎月第4土曜日 日本野鳥の会奥多摩支部 主催
  • 参加費: 100円(中学生以下は無料)
  • 集合: 8:30 京王線・高尾山口駅前
  • 解散: 14:00頃
  • 持ち物: 観察用具(双眼鏡、筆記用具など)・弁当(売店なし)・雨具・軽登山靴
  • 備考: 雨天中止
羽村堰 「はじめてみませんか、バードウォッチング」
所在 羽村市 交通 JR青梅線 野鳥
通年:イカルチドリ、イソシギ、セキレイ類、サギ類、猛禽類
春~夏:コチドリ、オオヨシキリ、オオルリ、キビタキ、センダイムシクイ
秋~冬:ツグミ、ジョウビタキ、シメ、モズ、アオジ、カモ類
PR
「はじめてみませんか、バードウォッチング」は、バードウォッチング初心者を対象に羽村堰周辺で季節の野鳥を探し、バードウォッチングの楽しさを味わっていただくことを目的としています。ご家族(子供同伴大歓迎)・初心者の方でも楽しめる探鳥会です。
ガイド 毎月第1日曜日 ※月によって開催場所に変更有り(支部のHPでご確認を)
日本野鳥の会奥多摩支部 主催
  • 参加費: 100円(中学生以下は無料)
  • 集合: 10:00 羽村市郷土博物館前(JR青梅線・羽村駅東口から徒歩20分、JR羽村駅東口からコミュニティバス・はむらんで郷土博物館行き有)
  • 解散: 12:00頃
  • 持ち物: 観察用具(双眼鏡、筆記用具など)・雨具・ハイキング用靴
  • 備考: 少雨決行

神奈川県

鎌倉源氏山
所在扇ヶ谷1-17-7 交通
JR横須賀線鎌倉駅
野鳥
アオゲラ、シジュウカラ、ヤマガラ、メジロ
(秋)エゾビタキ、コサメビタキ
(冬)シロハラ、アオジ、クロジ、シメなど
PR
鎌倉自主探鳥会グループ通称“自主探”が協力。鎌倉駅から源氏山公園を歩き、身近な自然をゆっくり観察します。自主探会報「瓦版・かまくら」を参加者に配布。
ガイド毎月の第2日曜 神奈川支部 主催
  • 参加費:無料
  • 集合:8:30(11月~3月)/8:00(4月~10月)JR横須賀線鎌倉駅西口広場
  • 解散:12:00 現地
  • 持ち物:双眼鏡、メモ帳、図鑑、雨具、帽子、タオル、水筒など
  • 備考:雨天決行
高麗山
所在中郡大磯町 交通JR東海道線平塚駅から国府津行バス(北口3番乗場7:00発)で「花水」下車 徒歩3分 野鳥
コゲラ、アオゲラ、ヤマガラ、メジロ
(初夏)オオルリ、キビタキ
(秋)サシバ、エゾビタキ、コサメビタキ
(冬)ルリビタキ、アオジ、クロジ、ウソ など
PR
探鳥グループ通称“こま探”が協力し、「初心者を忘れず、大切に、中心に」がモットー。こま探会報「緑鳩(アオバト)」を参加者に配布しています。大磯照ヶ崎に海水を飲みに飛来するアオバトの調査研究活動を長年実施しています。
ガイド毎月の第2日曜 神奈川支部 主催
  • 参加費:無料
  • 集合:7:30 大磯 高来神社
  • 解散:11:00 湘南平(変更もあり)
  • 持ち物:双眼鏡、メモ帳、図鑑、雨具、帽子、タオル、水筒など
  • 備考:雨天中止
二子山
所在三浦郡葉山町 交通JR横須賀線逗子駅 京急新逗子駅南口ヨリ長井 衣笠方面行バスで10分弱 野鳥
コゲラ、アオゲラ、ヤマガラ
(初夏)オオルリ、ヤブサメ、ホトトギス
(冬)アオジ、クロジ、ウソ、キクイタダキ など
PR
大山林道から二子山に登るやや健脚向きの探鳥会。野鳥を中心に、昆虫、クモなどあらゆる生き物を観察しています。県内有数の自然豊かな地域であり、夏鳥の時期は参加者が多い。
ガイド毎月の第3日曜 神奈川支部 主催
  • 参加費:無料
  • 集合:8:00 長柄交差点バス停
  • 解散:14:00 長柄御霊神社
  • 持ち物:双眼鏡、メモ帳、図鑑、雨具、帽子、タオル、水筒、軽登山靴など
  • 備考:雨天決行
多摩川河口
所在川崎市川崎区 交通京急小島新田駅から北へ直進400メートル 野鳥
カワウ、バン、サギ類
(春・秋)メダイチドリ、ハマシギ等シギ・チドリ類
(夏)オオヨシキリ、コアジサシ
(冬)カモ類、カモメ類、オオジュリン など
PR
羽田・川崎間の橋梁構想が持ち上がり、県内最大の干潟が危機に! 干潟の生き物、干潟を利用している野鳥たちの事、そして“干潟の大切さ”を多くの人達に知っていただく為の観察会。参加すれば、あなたも“干潟”ファン。
ガイド毎月の第4日曜 神奈川支部 主催
  • 参加費:無料
  • 集合:9:00 殿町第3公園 時間は月により変動(支部に問合せ確認願います)
  • 解散:現地 時間は月により変動
  • 持ち物:双眼鏡、メモ帳、図鑑、雨具、帽子、タオル、水筒など
  • 備考:雨天中止
自然保護活動のご支援を お願いします!
  • 入会
  • 寄付