調査速報 -2010年3月17日三宅島-東京定期航路で調査-

調査速報 -2010年3月17日三宅島-東京定期航路で調査-

3月17日、東京都伊豆諸島の三宅島と東京を結ぶ定期航路で洋上調査しました。
三宅島三池港14時20分の出港から開始し、17時20分の千葉県館山沖まで観察しましたが、カンムリウミスズメは観察できませんでした。
他のウミスズメ類は、千葉県房総半島近くでウトウを7羽観察。

そのほかでは、アホウドリ、コアホウドリ、クロアシアホウドリが見られました。アホウドリは一度だけでしたが、コアホウドリ、クロアシアホウドリは何度も見られました。

また鳥ではありませんが、マッコウクジラも6頭見られました。

▲調査報告 2010年一覧に戻る
▲カンムリウミスズメ保護の取り組みトップに戻る