調査速報(2015年5月12日)

調査速報 -5月12日 神津島・恩馳島で個体数調査実施-

 2週間前に引き続き、恩馳島で繁殖期の個体数調査を実施しました。利用個体数の季節変化を見るのが目的です。今回は前回よりもさらに早い午前2時過ぎに出港し、1周目には221羽、2周目は347羽、3周目は315羽、4周目で134羽が記録されました。前回よりも少なかったのは、巣立ちの時期を迎えて家族群の島からの移動が始まったためかもしれません。また、今回の調査でも時間とともに島の周辺に分散していく様子が把握できました。

作業内容

実施日:
2015年5月12日
時間:
午前2時10分~5時半
調査員:
当会職員3名

5月中旬の恩馳島周辺での出現状況
5月中旬の恩馳島周辺での出現状況。今回も島の北側から東側で多く記録された。

▲調査報告 2015年一覧に戻る
▲カンムリウミスズメ保護の取り組みトップに戻る