公益財団法人日本野鳥の会
Google
Activity

当会の活動

野鳥保護区

ツバメ特設

ツバメコンサート「あの星のもとの故郷(ふるさと)

 春になると、南の国から渡ってくるツバメ。 しかし近年、私たちの暮らしの変化とともに、ツバメは減少しています。 さらに昨年の東日本大震災や原発事故によるツバメたちへの影響も心配されています。
 このコンサートは、ツバメの暮らしと現状を多くの皆さまに知っていただくために、日本野鳥の会が制作した音楽物語であり、今回が初のお披露目となります。 ツバメと福島のおばあちゃんのふれあいの物語を、ラテン調の情感豊かな演奏、美しく懐かしい里山の写真と語りによって紹介します。
 また当日は、「消えゆくツバメをまもろう」キャンペーンの中間報告として、全国から寄せられたツバメ情報の一部集計結果も紹介します。 ツバメたちに思いをはせる、楽しいひと時にしたいと思います。お誘いあわせの上、ぜひご参加ください。


と き: 2012年9月16日(日) 開場13:30 開演14:00(公演時間 約90分)
ところ: TOKYO MAIN DINING (トウキョウ メイン ダイニング)
(東京都渋谷区神南1-12-13 渋谷駅ハチ公改札口から徒歩5分)
入場料: 大人=2,500円 子ども(小・中学生)=1,000円/小学生未満=無料
全席自由席(1ドリンクサービス)
定 員: 100名(先着順。定員になり次第締切らせていただきます)
申込み: おかげさまで、お申し込み多数のため、ツバメコンサートのお申し込みは終了となりました。
たくさんのお申し込みありがとうございました。
主 催: 公益財団法人 日本野鳥の会

内 容

バイオリン・ギター・パーカッション・ピアノによるコンサート/全国ツバメ調査の結果中間報告ほか
脚本・構成=安藤康弘 作曲=伊藤祥子 写真=今森光彦/佐藤信敏

音 楽

帆足 彩(バイオリン)
東邦音楽大学卒業。クラシックに限らず、演劇、ダンス、アーティストとの共演多数。自身のカルテットでのスタジオ&ライブサポートなども行う。現在東邦音楽大学付属音楽学校講師。


高田 泰久(ギター)
多種のブラジル弦楽器を操る演奏家。91年にブラジルに渡り、エスコーラ・ヂ・サンバに参加、97年にマウリシオ・カヒーリョと出合いショーロを学ぶ。ジョエル・ナシメント芸歴25周年コンサートに出演。


飯島 ゆかり(パーカッション)
エスニック系の音楽に興味を持ち、フランシス・シルバ氏に師事。今年1月には自身のリーダーアルバム「So Gafieira!」をリリース。現在ブラジル音楽を中心に、ライブハウス、イベント等で演奏中。


伊藤 祥子 (ピアノ・作曲)
01年に渡米、NYにてジャズピアノと演劇を学ぶ。07年サンパウロでの国際ショーロフェスティバルに参加、作曲活動もはじめる。ミュージカルや演劇と音楽のコラボレーションも手掛け、参加作品多数。


お申込み方法

おかげさまで、お申し込み多数のため、ツバメコンサートのお申し込みは終了となりました。
たくさんのお申し込みありがとうございました。

当日の受付
  • Webでお申込みの方
    クレジット決済の完了後に当会から送信される「決済ご確認メール」に記載されている、 「オーダーID」の下三桁とお名前を受付でお知らせください。
  • 電話でお申込みの方
    受付でお名前をお知らせください。

◎電話でお申し込みの方は、入金により申込み確定とさせていただきます。9月13日(木)までにご入金ください。振込手数料はご負担をお願いいたします。
◎決済完了後および入金後のキャンセルについては、払い戻しはいたしかねます。どうぞご了承ください。

会 場

TOKYO MAIN DINING
(トウキョウ メイン ダイニング)


NYスタイルの本格イタリアンレストラン・パーティ会場。道路に面したテラス席が目立つ会場には、半円形の光り輝くステージや180インチの大型ビジョンがあり、普段やジャズライブを開催しています。ガラス張りの明るく洗練された室内は、NYスタイルのインテリアが溢れ、落ち着いたスペースで音楽をお楽しみいただけます。

アクセス/JR渋谷駅ハチ公改札口を出て交差点を西武渋谷店方面に渡り、原宿方面へ直進、道路に面したシダックスビレッジ1階。徒歩約5分。


お問い合わせ

日本野鳥の会 会員室 TEL:03-5436-2630 e-mail:kifu@wbsj.org

日本野鳥の会の自然保護活動をご支援ください
日本野鳥の会に入会する BIRD FANのサイトへ Back to HOME sitemap English privacy policy プレスリリースサイトマップ個人情報の取扱いについてリンク