密猟や違法販売の防止

現在、国内のすべての野鳥は、捕ったり飼ったりすることが原則禁じられています。
けれども現在の法律には、外国から輸入した野鳥を販売したり飼ったりすることへの規制がほとんどありません。そのため、国内で野鳥を密猟して外国産と偽って販売する事件が絶えず、また渡り鳥では、渡っていった先で捕獲され、商品として輸入・販売されるという問題があります。
日本野鳥の会は「野の鳥は野に」を創立以来の理念として掲げ、野鳥の密猟、違法な飼養・販売の根絶、野鳥輸入の禁止のための活動を行っています。

トピックス

鳥獣保護法Q&A

(メジロを飼うことは違法?/ペットショップで野鳥を売ることは?/密猟や野鳥の飼養・販売を見つけたら? など)

『野鳥』掲載記事

要望書など

リンク

参考となる野鳥保護資料集