会誌「野鳥」

『野鳥』誌は、日本野鳥の会の会員向け会誌です。
日本野鳥の会の活動をお伝えする他にも、美しいカラー写真や第一線の研究者の記事などで、野鳥と自然の世界のすばらしさや自然保護の最新情報を紹介しています。
月刊で、赤い鳥会員(支部型会員)を除く会員の方にお届けしています。

誌面の主な構成

  • 特集:鳥の生態や行動、自然保護に関連したものの他、アートや文学など、野鳥を中心に多角的な視野からテーマを掘り下げています。
  • バードグラフ:一流の写真家による野鳥の写真を紹介しています。
  • エッセイ:作家、学者、芸術家、タレントなど、野鳥や自然をテーマに毎月様々な分野の方のエッセイを掲載しています。
  • 活動:日本野鳥の会の様々な活動をお知らせしています。
  • その他連載:各界の様々な方による連載記事を掲載しています。

最新号の目次

2016年12月号(No.810)

2016年12月号 野鳥誌
撮影者:宮本 昌幸
表紙の鳥:シジュウカラガン 幼鳥
  • 日本の鳥四季の鳥(高橋千劔破)
  • バードグラフ(宮本昌幸)
  • 特集「雁と日本人」(呉地正行)
  • エッセイ(遠藤孝一)
  • 会員投稿(写真/俳句/短歌)
  • 総目録
  • 上田恵介の鳥学クロストーク⑥藤巻裕蔵
  • 鳥の繁殖生態学(濱尾章二)
  • 福島からの声(佐藤勝彦)
  • BOOKS(松田道生)
  • NEWS&INFO
  • 会員フォーラム・イベント
  • 私のおすすめ探鳥地(東郷なりさ)

野鳥誌プレゼントキャンペーン

日本野鳥の会の活動をより知っていただくために、お試し入会として、『野鳥』誌を1冊無料でお届けしています。お届けする『野鳥』誌は原則として最新号をお届けします。
詳しくはこちらからお申し込みください。

「野鳥」誌バックナンバー頒布

1冊700円での頒布。収入はすべて、本会直営施設である「ウトナイ湖サンクチュアリ」の運営資金となります。同サンクチュアリでは、現在、ウトナイ湖を含む「勇払原野」の保全活動等に取り組んでいます。野生の美しい草花やたくましい動物が息づく原野を次代につなぐ活動に、ぜひご支援をお願いいたします。

お申し込み方法

Eメール、官製はがき、FAXのいずれかの方法でお申し込みください。
※電話でのお申し込みはできませんのでご了承ください

あて先

  • Eメールをご利用の方 utonai@wbsj.org
    ※件名に「『野鳥』誌バックナンバーK係」と明記してください

  • 官製はがきをご利用の方
    〒059-1365 北海道苫小牧市植苗150-3 (公財)日本野鳥の会 ウトナイ湖サンクチュアリ
    『野鳥』誌バックナンバーK係

  • FAXをご利用の方 FAX:0144-58-2521
    ※件名に「『野鳥』誌バックナンバーK係」と明記してください。

    以下の(1)~(5)を必ず明記してください。
    (1)郵便番号、住所 (2)お名前 (3)電話番号 (4)ご希望の号、冊数(○年○月号○冊)
    (5)会員番号(会員証、『野鳥』誌のお届け封筒に記載されています)

*バックナンバー発送時に、振込用紙を同封いたします。到着後1か月以内にお振り込みくださいますようお願いいたします。
※送料は当会負担。

在庫の有無につきましては、事前にウトナイ湖サンクチュアリまでお問い合わせの上、ご確認ください。

2016年 2015年 2014年 2013年 2012年 2011年 2010年
2009年 2008年 2007年 2006年 2005年 2004年 2003年 2002年 2001年 2000年
1999年 1998年 1997年 1996年 1995年 1994年 1993年 1992年 1991年 1990年
1989年 ※1988年 1987年 1986年 1985年 1984年 1983年 1982年 1981年

※1988年~1964年の目次情報は順次掲載予定です。しばらくお待ちください。

お問合せ先:

ウトナイ湖サンクチュアリ TEL:0144-58-2505(月・火を除く9:00~17:00)
ネイチャーセンター開館は、土・日・祝のみ Eメール:utonai@wbsj.org