当会の活動

自然保護

野鳥生息地の保全

野鳥の暮らしを大きくおびやかす生息地の破壊を防ぎ、重要な生息地を守る活動です

野鳥保護区

恒久的に野鳥を保護していくエリアであり、日本野鳥の会では1987年から「野鳥保護区」を拡大しています

絶滅危惧種の保護

絶滅のおそれのある野鳥を守り、回復させる活動です

保全のための調査・研究

野鳥を守るための基礎となるデータを集め分析する活動です

密猟や違法販売の防止

野鳥の密猟、違法販売、外国からの輸入をなくすための活動です

法制度の改善

自然保護の基礎となる法律や政策の改善を提言しています

野鳥と人とのあつれきの解消

人の暮らしとの間であつれきが生じている野鳥との共存の方策を探っています

野鳥と感染症

鳥インフルエンザなど野鳥の感染症についての情報を掲載しています

出版・発行物

自然保護に役立つ出版物をご紹介します

普及教育

こども向けの取り組み

ビンゴゲームやまちがいさがし、ゲーム感覚でバードウォッチングを楽しめる子ども向けワークブック「野鳥のせかいへのパスポート」をプレゼントしています。

講師の派遣

バードウォッチングの楽しみ方から持続可能な地球環境まで、幅広いテーマでの講演や自然体験活動に経験豊かな講師を派遣しています。

企画監修、小冊子の発行など

野鳥に関する出版物の企画、書籍や映像などの監修、小冊子の発行などを行っています。

ティーチャーズガイドの発行

学校での「総合的な学習時間」など環境教育活動において、指導者が参考に出来るプログラムをまとめた冊子を発行し、各地で指導者向けの講習会を開催しています。

ヒナを拾わないでキャンペーン

地面に落ちた野鳥の巣立ちビナを見つけたときの、正しい対応方法を知っていただくことを目的に、ポスター配布キャンペーンを実施しています。

レンジャーの養成

レンジャーとは、サンクチュアリに常駐する自然保護のプロフェッショナル。当会は、全国に約30名のレンジャーを配置しています。レンジャーを目指している方は、ぜひ『レンジャー養成講座』にご参加ください。

バードウォッチング検定

バードウォッチング検定は、問題を解くことでご自身のバードウォッチングについての知識のレベルをはかることができます。2002年度~2004年度までの4回分の問題と回答がダウンロードできます。ぜひチャレンジしてみてください。

Toriino(トリーノ)

『Toriino』(トリーノ)は、自然をテーマにしたビジュアルフリーマガジンです。特に50~60歳代の方々に、幼少期の自然が豊かであった時代を思い起こしていただき、自然のすばらしさや大切さを次の世代に伝えて欲しいとの思いから2006年12月創刊しました。

白いファンタジア

子どもたちにタンチョウをはじめとした野鳥や自然の大切さ、命の大切さを伝えたいと考え、タンチョウと少女の不思議なふれあいを描いたアニメーション映画を制作しました。

BIRD FAN

「バードファン」は野鳥を楽しむインターネットのポータルサイトです。2007年2月に開設しました。

サンクチュアリ

サンクチュアリとは

サンクチュアリは、第一に野生鳥獣の生息地の保全を目的とした場所です。また、保全だけでなく、訪れた方がそこの自然を直接体験する場所でもあります。詳しくはこちらから

サンクチュアリとは

サンクチュアリ、そこは人と自然の出会いの場。そして地域の自然保護の拠点です.

サンクチュアリでの活動

5つの大きな活動は「自然保護」「普及教育」「調査研究」「環境管理」「人材育成」になります。

野鳥生息地の保全とサンクチュアリ

IBA基準生息地(重要野鳥生息地)の保全のためにサンクチュアリの設置が望まれます。

全国のサンクチュアリ

北海道から九州まで全国に12ヶ所のサンクチュアリがあります。詳しくはこちらから

サンクチュアリ以外の関連施設

日本野鳥の会が運営コンサルティングを行った施設を紹介します。詳しくはこちらから