こども向けの取り組み

子どもに自然体験を!

私たち日本野鳥の会は、子どもたちに、自然の中で野鳥や生きものと直にふれあう機会を提供することで、実体験からしか得られない感動を伝えていきます。生きものは面白い、不思議だ、もっと知りたい・・・と関心をもつことが、自然の大切さを考え、行動する第一歩になります。観察教材やイベントなどにより、身近な生活環境からサンクチュアリや野鳥保護区でのフィールド体験まで、さまざまな場面で、自然と子どもの接点を増やしていきます。

子ども向けホームページ・自然とあそぼ!Bキッズ

野鳥のぬりえや、よくある質問、子どもニュース、野外で使えるワークシートなどを掲載しています。野鳥や自然について知りたい・調べたい、自然観察に出かけたいというときにご活用ください。

→自然とあそぼ!Bキッズ

身近な環境で使える、自然観察教材

(1)おさんぽ鳥図鑑


身近で見られる野鳥、約24種類をからだの大きさごとに分けて紹介した小冊子です。希望者には無料でプレゼントしています。
→詳細はこちら

(2)野鳥のせかいへのパスポート


ビンゴゲーム、間違いさがし、ゲーム感覚でバードウォッチングが楽しめる、ワークブックです。現在、冊子の配布は終了しましたが、子ども向けホームページ「自然とあそぼ!Bキッズ」より、シートをダウンロードいただけます。
→詳細はこちら

親子で参加する環境ボランティア

~親子対象・グリーン・ホリデー「シマフクロウの森をまもろう」~
夏休みに、野鳥保護区やサンクチュアリの豊かな自然にふれ、希少な野鳥の生息環境を守る活動に参加する親子対象のボランティアツアーを開催しています。レンジャーとともに、北海道の森や湿原を探検し、シマフクロウやさまざまな生きものが暮らせる森をめざして、ミズナラやクルミなどの広葉樹の苗を植樹します。

★2011年度の活動報告
★2010年度以前の活動報告

サンクチュアリでの体験活動

全国10か所のサンクチュアリでは、レンジャーのガイドで、野鳥や、さまざまな生きものとの出会いを楽しむことができます。年間を通じて、子ども向けの観察会や、イベントを多数開催。詳細は各サンクチュアリのイベント情報をご覧ください。

→詳細はこちら

連携団体(支部等)の子ども向けイベント

全国90の連携団体(支部等)でも、子どもやご家族で自然とふれあえるバードウォッチング・イベントを開催しています。

→詳細はこちら

子ども事業を応援してください

子どもへの環境教育事業(子ども事業)は、多くの企業や団体からご支援をいただいてい
ます。

ご支援ありがとうございます(50音順)

興和株式会社(ミニミニ野鳥図鑑)
セガサミーホールディングス株式会社(ミニミニ野鳥図鑑)
東亜建設工業株式会社(ミニミニ野鳥図鑑、親子グリーンホリデー)
トヨタ自動車株式会社(親子グリーンホリデー)
株式会社ファンケル(ミニミニ野鳥図鑑)
富士通株式会社(ミニミニ野鳥図鑑)
株式会社文明堂銀座店(ミニミニ野鳥図鑑)
丸和油脂株式会社(ミニミニ野鳥図鑑)
株式会社明治(親子グリーンホリデー)
山崎製パン株式会社(ミニミニ野鳥図鑑)