Important Bird Areas in Japan
Important Bird Areas in Japan -翼が結ぶ重要生息地ネットワーク-

IBAサイト詳細 東京都:父島列島



代表的な鳥


アカコッコ


イイジマムシクイ


ウチヤマセンニュウ


カラスバト

東京都・小笠原村父島列島

位置 N 27°03′ E 142°13′
面積 3,862ha

環境構成


南島
写真提供:小笠原自然文化研究所

火山地形(島嶼)
草原
照葉樹林(乾性低木林、湿性高木林、二次林、外来植生)



 父島列島は、東京から南へ約1,000kmの太平洋上に連なる小笠原群島の中心に位置し、弟島、兄島、父島、南島などからなり、各島は急峻で複雑な地形を呈している。弟島は第2次世界大戦前に人が居住していたため、森林は人為の影響を強く受けている。
 兄島は過去に人間の定住がなく、父島列島内で唯一原生状態が保たれた島で、列島を代表する乾性低木林が発達している。この島には多くの固有な陸産貝類が生息しており、固有生物の「保存庫」となっている。
 列島唯一の有人島である父島は小笠原群島最大の面積を持ち(面積約24ku、標高約318m)、中央山域東側(東平)には、多くの絶滅危惧植物を含む固有種が生育する乾性低木林が広がる。南島は隆起石灰岩からなり、特異な沈水カルスト地形を有し都の天然記念物に指定されている。 父島列島最大の海鳥繁殖地であり、国設小笠原諸島鳥獣保護区特別保護地区に指定されている。弟島、兄島、父島には移入種であるノヤギが生息しており、植生や自然環境に深刻な影響を与え続けている。弟島には野生化したブタも生息している。


選定理由

A2 カラスバト

保護指定

IBAサイト名 保護区指定 面積
父島列島 国指定小笠原諸島鳥獣保護区
(特別保護地区)
5,899haの一部
(父島にはなし)
小笠原国立公園(特別地域、特別保護地区) 6,099ha(あり)

保全への脅威

父島列島 ・ 有人島・父島における人為的事故(交通事故、人工構造物衝突、ペット等による襲撃)
・外来種(ネコ、クマネズミ、ヤギ、ブタなどの外来動物及び外来植物)
・漁業による混獲
・観光等による繁殖地への上陸

保全活動

小笠原村 ・南島観光の自主ルール
・小笠原村南島モニタリング調査
・父島におけるノヤギの有害鳥獣駆除事業
・野ネコ対策事業
・移入種啓発事業
東京都 ・アカガシラカラスバト保護増殖事業
・小笠原国立公園兄島植生回復事業
・東京都版エコツーリズムの推進
・小笠原村南島自然環境モニタリング調査
環境省 ・環境省自然再生推進計画調査
・クマネズミ等の駆除が及ぼす影響の評価(西島)
・東京都・東京大学小石川植物園による希少植物の保護増殖事業
関東森林管理局 ・アカガシラカラスバトサンクチュアリーの設定及び管理(父島)
・小笠原村南島自然環境モニタリング調査
・希少野生動植物種保護管理事業
小笠原総合事務所国有林課 ・人造池の設置によるトンボ類の繁殖水域確保とシュロヤツリの刈り取りによる繁殖空間の確保
自然環境研究センター ・小笠原国立公園兄島植生回復事業
日本自然保護協会 ・小笠原村南島自然環境モニタリング調査
神奈川県立博物館ほか ・人造池の設置によるトンボ類の繁殖水域確保とシュロヤツリの刈り取りによる繁殖空間の確保
森林総合研究所 ・クマネズミ等の駆除が及ぼす影響の評価(西島)
小笠原の自然を考える会 ・南島のカツオドリ標識調査
小笠原自然文化研究所 ・小笠原諸島におけるアカガシラカラスバトの生態調査
・小笠原諸島における海鳥の分布調査
・外来哺乳類が海鳥類に与える影響評価研
・南島の海鳥繁殖調査
・傷病鳥獣の発生に占める人為的要因調査

2006年の動き

保全への脅威
(東島)
・クマネズミによるアナドリ等の海鳥補食害を確認
 〜被害甚大で繁殖地存続が危ぶまれる。
小笠原のネコに関する連絡会議・東京都獣医師会 ・アカガシラカラスバト繁殖地における野ネコ緊急捕獲事業
文部科学省、農林水産省、環境省 ・アカガシラカラスバト保護増殖事業計画(小笠原諸島全域)

見られる鳥

 父島列島では、固有種であるオガサワラノスリが多数繁殖しており、観察できる。東平地区では、アカガシラカラスバトが観察できることもある。最近はこの種が母島列島や聟島列島との間で島嶼間移動をしていることが確認された。各島の属島や離礁には海鳥が繁殖しており、特に南島ではカツオドリ、オナガミズナギドリ、アナドリなどが多数観察できる。また、父島には小笠原固有の哺乳類であるオガサワラオオコウモリも生息している。

留鳥 オガサワラノスリ、アカガシラカラスバト、ハシナガウグイス、オガサワラヒヨドリ、イソヒヨドリ、メジロ、トラツグミ
冬鳥 ムナグロ、キョウジョシギ、アマサギ、コサギ、チュウサギ
旅鳥 セイタカシギ、チュウシャクシギ、アカアシシギ、ソリハシシギ、ウズラシギ、コチドリ、ヤツガシラ、ツバメチドリ、オオバン、バン、ツバメ、ウミネコ、ゴイサギ、シメ、ハシビロガモ、ヒドリガモ、キンクロハジロ、ホオジロガモ
海鳥 カツオドリ、オナガミズナギドリ、アナドリ、オーストンウミツバメ、シロハラミズナギドリ、

交通

海路 東京
(竹芝客船ターミナル)から
・ 竹芝客船ターミナルへは、
 JR浜松町駅(北口)より徒歩約7分
 ゆりかもめ竹芝駅より徒歩約1分
 地下鉄大門駅より徒歩約10分
・小笠原海運(株)「おがさわら丸」に乗り父島へ
 週1〜2便就航(所要時間:約25時間30分)
 10:00出航、翌昼11:30父島到着