ご寄付

日本野鳥の会の活動は、個人や企業の皆さまからいただく会費やご寄付によって支えられています。たくさんの方に気軽にご支援いただけるよう、さまざまな形でのご寄付をご案内させていただいています。野鳥が暮らす豊かな自然を守るための活動に、ご協力をよろしくお願いいたします。


ご寄付の方法

  1. クレジットカードまたは銀行振込・コンビニエンスストア振込
     

    「オンライン寄付」へ

  2. 郵便局窓口での払込み
    • 「郵便振替用紙請求」フォームから、ご依頼人様の①「ご住所」②「お名前」③「お電話番号」④「ご寄付の内容(定額寄付の場合は口数も)」をお知らせください。当会から払込用紙をご送付いたします。
    • ゆうちょ銀行・郵便局に備え付けの払込用紙もご利用いただけます。
      ※下記の口座番号、加入者名、および上記①~④をご記入ください。

    寄付金の払込手数料(通常払込み)が免除されます

    ゆうちょ銀行各店舗・郵便局の貯金窓口において、寄付金を通常払込み(払込書による送金)でご送金いただくと、下記の寄付金払込口座に限り、払込手数料が免除されます。
    【口座番号】 00140-5-740256
    【加入者名】 公益財団法人 日本野鳥の会寄付
    <ご送金の際のご注意とお願い>
    • 窓口での通常払込みのみ、手数料が免除となります。ご送金の際、払込用紙の「備考欄」に予め「免」とご記入いただき、窓口で「払込手数料免除の口座」とお申し出ください。
    • 手数料免除の対象となるのは、当会への寄付金のみとなります(会費や商品代金の払込は対象外です)。
    • ATMやゆうちょダイレクトでの送金は、従来通り手数料がかかりますのでご注意ください。

活動全般を支えていただく寄付

カンムリウミスズメ、タンチョウ、シマフクロウなど、希少鳥類の保護を進めるための調査研究活動や、自然の大切さを伝え野鳥ファンを増やすための活動全般に役立てられます。

任意の金額でのご寄付

ご寄付の金額をご自由にお決めいただく寄付です(オンライン寄付をご利用の際は1,000円単位でお願いします)

   

フクロウがくらす――その先の未来へ

5,000円以上のご寄付でフクロウのシルバーブローチをプレゼント!

愛らしい姿で人気のフクロウは、豊かな森にくらす生物多様性のシンボルです。しかし今では自然林や里山の雑木林も少なくなり、フクロウはかつてほど身近な鳥ではなくなってしまいました。
当会は、フクロウの仲間では最大のシマフクロウを守るため、北海道の野鳥保護区で木を植えて、生物多様性豊かな森を育てる活動を行なっています。
シマフクロウが子育てできるようになるには100年以上の年月がかかりますが、その過程において、まずは50年先にエゾフクロウ(北海道に生息するフクロウの亜種)がくらせる森を目指しています。

エゾフクロウ、そしてその先の未来にシマフクロウがくらせる豊かな森を再生させる活動に、どうぞご支援ください!

フクロウ シルバーブローチ

1口5,000円のご寄付でGINZA TANAKA特製シルバーブローチをプレゼントします。

現在フクロウのシルバーブローチの在庫が少なくなってきています。在庫状況により、ブローチのお届けに1か月ほどかかる場合がございますので、予めご了承ください。

  • オンライン寄付
  • 郵便振替用紙請求

活動の詳細はこちらをご覧ください。http://www.wbsj.org/nature/kisyou/kb/

ツバメや身近な自然を守る活動に、ご支援をお願いいたします


写真:佐藤信敏

ツバメをまもるのは、人のこころ

古くから人々に見守られて子育てをしてきたツバメたち。町には彼らを迎える優しさがあふれていました。 しかし昨年のツバメ全国調査の結果では、約4割の方が「ツバメは減少した」と答え、「汚い」「うるさい」などの理由で、 人が巣を落とす、悲しい現状が浮き彫りになりました。

「幸せを運ぶ鳥」といわれたツバメは、人の暮らしの変化とともに、嫌われる存在になりつつあります。

ツバメを温かく思いやれる心をもつことは、身近な自然をまもる第一歩です。

当会では2012年から「消えゆくツバメを守ろう」キャンペーンを実施しています。全国の皆さまから寄せられる情報をもとに、ツバメの生息状況や繁殖状況の把握に努めています。

皆さまもぜひ、ツバメのピンバッジをつけて、ツバメたちの味方になってください!

  1. 一口5,000円のご寄付で、ツバメのシルバーブローチをプレゼント
    二つの翼の重なりで"人"と"自然"の共存を表す、シンプルなデザインにしました。
    製作は、貴金属ジュエリーの老舗、GINZA TANAKA。
    優しい気持ちをそっと胸に添えてください。
    GINZA TANAKA特製 ツバメシルバーブローチ
    【材質】純銀製 【サイズ】約24㎜×17㎜ 【留め金】スモールタックピン
    保管用巾着袋付き
    ■ツバメシルバーブローチの お申し込みはこちらから

  2. 一口1,000円のご寄付で、ツバメのバードメイトピンバッジを口数分プレゼント
  3. ■バードメイトピンバッジは、過去のバッジもお申し込みいただけます

定額(1,000円・5,000円)でのご寄付

バードメイト寄付

ご寄付で口数分の野鳥ピンバッジをプレゼント
2016年度版・カルガモ
イラスト/白石佳子

1口1,000円のご寄付で口数分の野鳥ピンバッジをプレゼント

カンムリウミスズメ寄付

1口1,000円・5,000円のご寄付でカンムリウミスズメグッズをプレゼント

1口1,000円のご寄付でバードメイトピンバッジ
1口5,000円のご寄付でGINZA TANAKA特製シルバーブローチ
  • オンライン寄付
  • 郵便振替用紙請求

シマフクロウ寄付

1,000円・5,000円のご寄付でシマフクロウグッズをプレゼント

1口1,000円のご寄付でバードメイトピンバッジ 1口5,000円のご寄付でGINZA TANAKA特製シルバーブローチ
  • オンライン寄付
  • 郵便振替用紙請求

タンチョウ寄付

1口5,000円のご寄付でタンチョウグッズをプレゼント

1口5,000円のご寄付でGINZA TANAKA特製
シルバーブローチ
  • オンライン寄付
  • 郵便振替用紙請求

特定の事業への寄付

IBA(Important Bird Areas)寄付

国内の重要野鳥生息地167ヶ所のIBAの保全活動に役立てられます

  • オンライン寄付
  • 郵便振替用紙請求

輸入販売禁止寄付

野鳥の密猟や違法な販売を防止し、輸入の禁止を求める活動に役立てられます

  • オンライン寄付
  • 郵便振替用紙請求

高額寄付(生涯会員・野鳥保護区基金)・ご遺贈など

生涯会員寄付

「活動全般へのご支援」として一括で20万円以上のご寄付をいただいた方を、年会費不要で生涯にわたり会員としてお迎えする制度です。

  • 詳しくはkifu@wbsj.orgまでお問い合わせください。
  • 郵便振替用紙請求

野鳥保護区基金

野鳥保護区の設置(野鳥生息地の買い取りや管理等)には、数百万円~数千万円の費用が必要です。寄付金を積み立てて設置のための費用といたします。1口10万円からお受けします。

  • 詳しくはkifu@wbsj.orgまでお問い合わせください。

ご遺贈・相続財産からの寄付

遺言によって、死後に自分の遺産を特定の人や団体に分け与えることを「遺贈」といいます。この遺言で公益財団法人日本野鳥の会を受取人に指定することにより、 遺産を野鳥や自然環境のために役立てることができます。当会は特定公益増進法人に認定されておりますので、当会への遺贈は課税されません。

お香典からの寄付

葬儀へ寄せられたお香典に対し、「お香典返し」の代わりに当会へご寄付いただくことができます。参列された方へは、お香典返しの代わりにご寄付いただいた 旨をご説明しお礼を申し上げる、当会会長からのカードを用意しております。カードはご希望数を印刷してお届けしますのでご遺族から会葬者の皆さまへ渡される挨拶状に同封してお使いいただけます。

  • 詳しくはkifu@wbsj.orgまでお問い合わせください。

使途の例

提携寄付(ご利用いただくことで支援いただけるしくみ)

当会と寄付提携している企業をご利用いただくことで、自動的にご寄付いただけます。

日本野鳥の会カード

日本野鳥の会カード
詳細とお申し込みはこちら

 

野鳥と緑の信託

野鳥と緑の信託
詳細はこちら

フルイチオンライン

古本市場当会と寄付協定を結んでいる株式会社テイツーが運営する、本・ゲーム・DVD・CDなどの販売・買取のオンラインショップです。お手持ちの本などの買取代金をオンラインで当会にご寄付いただけます。買取申込方法は、「フルイチオンライン」のサイトから「らくらく買取便」へ、寄付の方法はそのページの「買取ヘルプ>査定・お支払い>査定金額のお受取り方法>寄付」をご覧ください。

Yahoo!インターネット募金

Yahoo!ボランティアのインターネット募金サイトから、壁紙のダウンロードやYahoo!ポイントで当会に寄付することができます。

当会への募金はこちらから。
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/2762001/

OCN野鳥の会版テンプレートで活動を支援

OCN野鳥の会版テンプレートは、2016年3月31日で終了しました。
ご利用くださっていた皆さま、これまでご協力いただき誠にありがとうございました。

募金箱設置場所のご紹介

見かけたらご協力をお願いします!

免税について

公益財団法人日本野鳥の会は特定公益増進法人です。当会への寄付金は所得税、法人税の控除が受けられます。

寄付お振り込み口座等のご案内

自然保護活動のご支援を お願いします!
  • 入会
  • 寄付