『野鳥』誌バックナンバー 2005年

2005年1月号(No.682)


表紙画:「瑞鶴」
山口蓬春
(絹本着色、軸装)

◆特集 江戸の花鳥画 写生画の系譜-探幽から応挙へ

  • 探幽から応挙にみる「写生画」の系譜
  • 4人の絵師の花鳥画にみる写生と自然への視点

◆ひなこのお散歩鳥講座(80) 「鳥とヒトの歴史」
◆エッセイ ジュディス・ライトさんのこと 文=橘川次郎
◆バードギャラリー 波と走る 写真=和田剛一
◆とっておきの一枚
◆野鳥スケッチ図鑑(34) イラスト・文=本山賢司
◆新春インタビュー 柳生博会長が語る『これからの日本野鳥の会』
◆活動
「カラスフォーラム2004を開催」
全国自然観察の森運営協議会に参加
『野鳥』誌12月号の訂正とお詫び
特定外来生物法-輸入規制の対象となる生物リスト案を公表
長野支部主催、第2回信州バードフェスタ開催
10月のうごき
◆支部の探鳥会
◆会からのインフォメーション
◆イベント
◆ブックス
◆会員フォーラム
◆サンクチュアリからの自然だより
◆執筆者紹介
◆協定施設など情報コーナー

2005年2月号(No.683)


表紙画:「ことりたち」
田辺綾子(マーカー)

◆特集 ほんとは、子どもは自然が大好き!

  • はじめてのバードウォッチング
  • スペシャルインタビュー 村上康成さん
  • 子どもに読んであげたい、野鳥と自然の絵本

◆ひなこのお散歩鳥講座(81) 「ヒトと鳥、同じところ」
◆ エッセイ 野道図鑑 文=山浦正昭
◆ バードギャラリー ともに迎えた朝 写真=今泉真也
◆ とっておきの一枚
◆ 野鳥スケッチ図鑑(35) イラスト・文=本山賢司
◆ 活動
「風力発電についての2つのシンポジウムで、野鳥への影響について議論」
「木曽岬干拓地フォーラム開催」
「初めてのアジア版IBA目録出版」
「タンチョウ・ティーチャーズガイド完成」
「よこはま最大の森-円海山月間」の報告
「アジア湿地経営管理検討会で東京港野鳥公園の取り組みを紹介」
「日米渡り鳥等保護条約会議でツル類保全報告」
「ジャパンバードフェスティバルに5万5千人」
「レンジャー養成講座をウトナイ、姫路で実施」
「第4回バードウォッチング検定を実施」
「関東ブロック協議会報告」
11月のうごき
◆支部の探鳥会
◆会からのインフォメーション
◆イベント
◆会員フォーラム
◆サンクチュアリからの自然だより(7)
◆執筆者紹介

2005年3月号(No.684)


表紙画:
「オーストンヤマガラ」
木村しゅうじ(水彩絵具)

◆特集 再生へと歩み始めた三宅島にいこう!

  • 火山と野鳥と人が共にくらす島
  • それは前触れもなく襲ってきた
  • 三宅島の野鳥を見るとき外せないエリアの状況は?
  • 三宅島・ウォッチングポイントマップ

◆ひなこのお散歩鳥講座(81) 「ヒトと鳥、同じところ」
◆エッセイ 梅にメジロ 文=阿川佐和子
◆バードギャラリー 流氷の季節 写真=柳沼俊之
◆とっておきの一枚
◆野鳥スケッチ図鑑(36) イラスト・文=本山賢司
◆活動
「第2回仏沼シンポジウム参加報告」
「第4回バードウォッチング検定結果発表!小中学生の受験者が増加」
「第12回野鳥密猟問題シンポジウムin三重」を開催
「モンゴルにおける野生生物保全管理方法向上への支援」プロジェクト
「バードライフ・アジア地区委員会第9回会議」
「70周年記念探鳥会実行委員会報告」
「加賀市鴨池観察館開館20周年シンポジウム」
「エコプロダクツ2004に出展」
12月のうごき
◆支部の探鳥会
◆協定施設など情報コーナー
◆会からのインフォメーション
◆イベント
◆ブックス
◆会員フォーラム
◆サンクチュアリからの自然だより(8)
◆執筆者紹介

2005年4月号(No.685)


表紙画:
「Toucan Balance(とりのバランス)」
ブライアン・ワイルドスミス(ガッシュ)

◆特集 マザー・グース

  • 谷川俊太郎の「マザー・グース」
  • マザーグースの中の鳥たち 文=藤野 紀男
  • マザー・グースに棲む鳥たち 文=森恭子・森省ニ
  • マザー・グースが育てる子どもの心 文=西本鶏介

◆エッセイ 生きものたちで環境福祉 文=進士 五十八
◆バードギャラリー アカヒゲのにらめっこ 写真=江口欣照
◆新連載 第1回 教えて?安西さん
◆野鳥スケッチ図鑑(37) イラスト・文=本山賢司
◆会からのインフォメーション
「干潟・湿地保護全国キャンペーン「干潟を守る日2005」」
「「野鳥販売実態調査2005年」協力者募集中!」
「沖縄の希少生物を守るために、署名にご協力ください」
「バードプラザの催し」
「今年のバードメイトはヤマセミです」
「「ヒナを拾わないで!」ポスター同封しました」
「青いフラッグを付けたオオジシギを見つけてください」
「滋賀県で支部設立準備進む」
「同封のバードショップカタログ春夏号をご利用ください!」
「会員猶予期間を一律7か月間へ延長します」
「小中学生の会費を半額割引に!」
「市町村合併にともなう住所変更の届け出は必要ありません」
「『野鳥』誌を年間12回発行!」
「『野鳥』誌を今月号から冊子小包でお届けします」
2005年1月の事務局・1月の会長
◆支部の探鳥会
◆イベント
◆会員フォーラム
◆サンクチュアリからの自然だより(9)
◆執筆者紹介

2005年5月号(No.686)


表紙画:「若葉しげれる」
木部一樹
(アクリル絵の具)

◆特集 2005年版バードウォッチングガイド 鳥 見にいこうよ!

  • まずはチェック!鳥のここがおもしろい!
  • ここがイチオシ!鳥を見るならやっぱり道東
  • なっとく!How to バードウォッチング
  • 初めてならここ!保存版2005年探鳥ナビ
  • これだけあれば!お役立ちアイテム
  • 対談 柳生博×安西英明 ピヨピヨじいじと安西くん
  • 行ってみる?バードウィーク行事案内

◆イベント
◆会からのインフォメーション
「不要になった双眼鏡、望遠鏡を「アカコッコ館」にご寄贈いただけませんか」
「ツバメかんさつ全国ネットワーク」
「『旅のついでのバードウォッチング』復刊・発売しました!」
「個人情報保護法への対応」
◆2月の事務局・2月の会長
◆会員フォーラム
◆サンクチュアリからの自然だより(10)
◆第2回 教えて?安西さん
◆執筆者紹介
◆野鳥スケッチ図鑑(38)

2005年6月号(No.687)


表紙画:
「梅雨のある日 モズ」
大田黒摩利(水彩・色鉛筆)

◆特集  わたしのとっておき 夏の巻-会員投稿大特集号

  • わたしのとっておき 夏の巻 Part.1
  • わたしのとっておき 夏の巻 Part.2(イラスト編)

◆エッセイ 悩ましいヒヨドリとの日々 文=永田萠
◆イベント
◆支部の探鳥会
◆活動
「この冬、伊万里でマナヅル14羽が越冬―バードソン93ツル越冬誘致活動報告」
「ツルと人との共生を考える―ワークショップとシンポジウムを開催」
「木曽岬干拓地整備事業環境影響評価準備書に意見書を提出」
「ヤンバルクイナ、ノグチゲラ、ジュゴンの生息地保全を要請」
「愛知万博の会場計画モニタリング委員会開催を要望」
「15番目の当会の保護区『渡邊野鳥保護区フレシマ』を設置」
「藤前干潟に2つのセンターがオープン」
「レンジャー養成講座を横浜自然観察の森で実施」
「バードプラザの講座 ご好評いただいています」
◆会からのインフォメーション
◆協定施設など情報コーナー
◆サンクチュアリからの自然だより(11)
◆第3回 教えて?安西さん
◆執筆者紹介
◆野鳥スケッチ図鑑(39)

2005年7月号(No.688)


表紙画:「未来に向けて」
かさはられい
(イラストレーター・フォトショップ)

◆特集 コウノトリが運んできた豊岡の未来

  • 絶滅してしまったコウノトリ
  • コウノトリとの共生大作戦 その1~9
  • そして今年9月、コウノトリが空へ!
    文=池田 啓、談=柳生 博
  • 豊岡盆地には自然がいっぱい!
    おいしさいっぱい!楽しさいっぱい!
  • もっと知りたい!コウノトリのこと

◆バードギャラリー 風を切る 写真=福与義憲
◆エッセイ 四十雀とともに 文=庄野潤三
◆新連載 中西悟堂の事跡の旅 第1回
◆第4回 教えて?安西さん
◆野鳥スケッチ図鑑(40)
◆支部の探鳥会
◆会からのインフォメーション
◆4月の事務局
◆イベント
◆協定施設情報コーナー
◆会員フォーラム
◆サンクチュアリからの自然だより(12)
◆執筆者紹介

2005年8月号(No.689)


表紙画:
「クロツグミを狙うオオタカ」
藪内正幸(ケント紙+ペン)

◆特集 あなたが支える活動 2004(H16)年度事業報告

  • 野鳥や自然を守る事業
  • 野鳥や自然を大切に思う心を伝える事業
  • 会員継続時・『野鳥』誌 アンケート結果
  • 平成16年度収支計算書
  • 2005(H17)年度事業計画
  • 平成17年度収支予算書
  • 会員の手引き(2005~2006年度版)

◆バードギャラリー 鳥たちの四季 写真=本若博次
◆エッセイ 森の木をちゃんと育てる 文=赤星たみこ
◆支部の探鳥会
◆イベント
◆協定施設情報コーナー
◆会からのインフォメーション
◆5月の事務局
◆会員フォーラム
◆支部のページ
◆サンクチュアリからの自然だより(13)
◆第5回 教えて?安西さん
◆執筆者紹介
◆野鳥スケッチ図鑑(41)

2005年9月号(No.690)


表紙画:「コサギ」
佐野裕彦
(板にアクリル絵の具)

◆特集 わたしのとっておき 秋の巻 ―会員投稿大特集号―

  • 写真編
  • 俳句を詠もう 短歌を詠もう
  • 野鳥通信
  • イラスト編

◆支部のページ
◆ブックス
◆イベント
◆支部の探鳥会
◆会からのインフォメーション
◆協定施設情報コーナー
◆エッセイ 山の生き物たち 文=大平 健
◆特別寄稿「中国野生トキと最後の生息地」写真・文:蘇 雲山
◆小特集 愛知万博と海上の森
◆2005年6月の事務局
◆サンクチュアリからの自然だより(14)
◆第6回 教えて?安西さん
◆執筆者紹介
◆野鳥スケッチ図鑑(42)イラスト・文=本山賢司
◆初心者向け晩秋の休暇村野鳥観察会
◆活動
「オオセッカのふるさと、いよいよ国の鳥獣保護区に」
「渡りの重要地、渥美半島越戸大山にヘリコプター訓練場計画」
「モニタリングサイト1000・森林草原の鳥類調査を実施」
「自然ガイド『勇払原野』を出版」
「三宅島で探鳥ツアー再開」
「IBA基準生息地における自然系施設のアンケート調査報告書を作成」
「豊田でサシバのすめる森づくり」
「首都圏のカラスの適正な保護管理とは?-カラスフォーラム2005を実施」
「共存をめざして-関東カワウ広域協議会に参加」
「東京バードフェスティバル2005が開催されました」
「『ヒナを拾わないで!』キャンペーンにご協力ありがとうございました」
「『5月号1万人プレゼント』キャンペーン報告」

2005年10月号(No.691)


表紙画:「みみづく」
小山田二郎(水彩・紙)

◆特集 偉大なる自然思想家たち 聖フランチェスコと道元禅師

  • アッシジのフランチェスコの自然観
     文=川下 勝
  • 道元禅師の生涯とその自然観
     文=有福 孝岳
  • 野鳥を愛した聖フランチェスコと道元の精神的弟子良寛
     文=石上・イアゴルニッツアー・美智子

◆中西悟堂の事跡の旅(2)
◆第7回 教えて?安西さん
◆野鳥スケッチ図鑑(43) イラスト・文=本山 賢司
◆支部の探鳥会
◆イベント
◆会からのインフォメーション
◆2005年7月の事務局
◆会員フォーラム
◆サンクチュアリからの自然だより(15)
◆執筆者紹介
◆エッセイ ゴリラ・ウォッチング 文=山極 寿一
◆ワイルドバードカレンダー2006 採用作品発表 誌上写真展「野鳥も人も地球のなかま」
◆支部「十勝川下流天然記念物鳥類観察会のお知らせ」十勝支部

2005年11月号(No.692)


表紙画:「アオサギ」
巻島克之 (透明水彩、紙)

◆特集 分布図で見る鳥の変化

  • 鳥類繁殖分布調査でわかってきた鳥の現状 文=植田睦之・平野敏明
  • モニタリング調査-鳥の個体数と生息環境を調べる
  • 探鳥会記録のデータベースを開始 
  • 支部の調査活動レポート 神奈川支部・山口県支部・栃木県支部

◆エッセイ 富士山から日本を変える 文=野口健
◆バードギャラリー 潮風をうけて 写真=水野一八
◆特別寄稿「江戸時代の博物誌の原点を探る」(1)文=金澤智
◆第8回 教えて?安西さん
◆野鳥スケッチ図鑑(44) イラスト・文=本山賢司
◆バードウォッチング・ウィーク行事案内
◆イベント
◆会からのインフォメーション
◆2005年8月の事務局
◆会員フォーラム
◆ブックス
◆協定施設など情報コーナー
◆バックナンバーチャリティ頒布
◆サンクチュアリからの自然だより(16)
◆執筆者紹介

2005年12月号(No.693)


表紙画:「ホシガラス」
斎藤 壽(透明水彩)

◆特集 会員投稿大特集号 わたしのとっておき 冬の巻

  • 写真編
  • 俳句を詠もう 短歌を詠もう
  • 野鳥通信
  • イラスト編

◆小特集 2005年9月24日 コウノトリ放鳥報告
◆特別寄稿「江戸時代の博物誌の原点を探る」(2) 文=金澤智
◆エッセイ 野の鳥、野の花、そして家畜 文=佐藤衆介
◆第9回 教えて?安西さん
◆野鳥スケッチ図鑑(45) イラスト・文=本山賢司
◆活動
「愛知万博で2つのシンポジウムに出演」
「泡瀬干潟を活かした地域づくりイベント開催」
「全国ツバメサミットを開催」
「国際クロツラヘラサギシンポジウムを開催」
「2005年鳥学会大会で「今考える、外来鳥類問題」を開催」
「IBA(重要野鳥生息地)の球磨川河口にて渡り鳥と干潟の学習会を開催」
「鶴居、ウトナイ湖サンクチュアリで運営協議会開催」
「横浜自然観察の森の調査報告書第10号を発行」
「チャリティポストカードでタンチョウ保護にご協力を」
◆『野鳥』第70巻総目録
◆支部のページ
◆ブックス
◆支部の探鳥会
◆イベント
◆9月の事務局
◆会からのインフォメーション
◆サンクチュアリからの自然だより(17)
◆執筆者紹介