カラス/カワウとのあつれき

カラス ~都市におけるカラス問題~

近年、都市地域でのカラスによる生活被害(ゴミを散らかす・うるさい・襲われる)が問題になっています。当会では東京周辺の支部と協力して、カラスの生息実態やゴミ散乱など生活被害との関係を調べ、シンポジウムの開催や『自治体担当者のためのカラス対策マニュアル』を策定するなど、人と野鳥の共存を図るためには何が必要なのかを考えながらカラス問題に取り組んでいます。

カワウ ~カワウとの共存をめざして~

魚食性の鳥であるカワウは個体数増加と分布拡大により、内水面漁業や水域生態系への影響が危惧されています。当会では浜離宮庭園の鴨場の修復工事と森林被害をきっかけに、カワウと人とのあつれきの解消に取り組みはじめ、河川や湖沼の内水面漁業との間の問題にも解決の方策を探っています。