モニタリングサイト1000(森林・草原) 陸生鳥類調査 -調査マニュアル、記録用紙-

モニタリングサイト1000 (森林・草原) の鳥類調査では、第1期(2003年度~2007年度)はラインセンサス法を採用していました。第2期 (2008年度~2013年度) からは、第1期に生じた課題を解決するため、スポットセンサス法を採用しています。また、第2期からは簡易植生調査も実施しています。変更点について、詳しくはこちらをご覧ください。

  • 鳥類調査ガイドブック、記録用紙
  1. 過去の鳥類調査ガイドブック(ラインセンサス法)記録用紙
  2. 現在の鳥類調査ガイドブック(スポットセンサス法)、記録用紙
    ※リンク先の「陸生鳥類調査 (スポットセンサス)」、「記録用紙」をご参照ください。
  3. サンショウクイの亜種の記録について
自然保護活動のご支援を お願いします!
  • 入会
  • 寄付