台風19号で被害を受けられた皆様へ

令和元年台風19号に伴って被害を受けられた皆さまに、
心よりお見舞い申し上げます。
当会会員の方は、被災状況によって会費免除の対象となりますので、お知らせください。

このたびの台風19号によって被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、謹んでお見舞い申し上げます。想像を絶する規模の暴風雨被害と水害であり、被害にあわれた皆様、避難生活を余儀なくされた皆様の心中は察するに余りあります。一日も早く通常の生活に戻れますよう、復興を心よりお祈り申し上げます。

台風19号による被害で、ご自宅の床上浸水、全半壊など大きな被害にあわれた当会会員の方につきましては、ささやかながら、当会として会費を一年間免除させていただく仕組みがございます。該当される方は、ぜひご申請をお願いいたします。

1.会費免除の対象となる方

①台風発生時の2019年10月12日時点で在籍しており、下記に該当する会員の方。
※10月12日以降に退会されている方も対象となりますので、ご相談ください。
②2019年10月令和元年台風19号による影響で居住する家屋が、全壊・半壊などの被害を受けた会員の方。
※浸水の場合    一階天井まで浸水した場合・・・全壊
           床上まで浸水した場合  ・・・半壊
  (「災害に係る住家の被害認定基準運用指針」平成30年3月内閣部(防災担当)による)

2.会費免除の内容

①対象期間
2019年10月以降の会費終了期間から一年間の会費を免除とします。すでにお支払い済みの方は、次年度の会費を免除とします。
②対象会費
会員種別を問わず本部会費すべてとします(家族会費含む)。ご所属の支部会費については、同様に免除となるように、財団事務局からその支部にお願いをします。

3.申請について

①方 法
会員ご本人からの自己申告といたします。下記の内容をメール、手紙、FAXでお知らせください。罹災証明書は必要ありません。
    1)ご自宅の被災状況  全壊 半壊
    2)会員番号、お名前、ご住所、お電話番号、またはメールアドレス
②期 限
災害発生から一年以内(2020年10月12日)
※申請期限を過ぎてしまった場合はお問い合わせ下さい。
③申告窓口
公益財団法人 日本野鳥の会 会員室 会員グループ 連絡先は下記

ご不明なことがございましたら、遠慮なく下記までお問い合わせください。

<会費免除 申告窓口・お問い合わせ先>
公益財団法人 日本野鳥の会会員室(担当:猪沢、佐藤)
〒141-0031 品川区西五反田3-9-23 丸和ビル
TEL:03-5436-2631 FAX:03-5436-2636
Eメール:gyomu@wbsj.org