鳥の見つけ方

野鳥を見つけてみよう

野鳥を見つけやすい場所を覚えよう!

A 木のてっぺん

B 上空

C 桟橋、ボート、杭などの人工物

D 草むら

E ヨシ原

F 水際

G 水面

双眼鏡を使うと、視野が狭くて見つけにくいので、まずは目で探すのが基本。野鳥を見つけやすい場所を覚えたら、そこで動くものを探しましょう。慣れてきたら、野鳥の声が聞こえた方向を見て探す方法もあります。

声を頼りに探してみよう

森や林のなかで目を使って野鳥を探すのはなかなか難しいものです。そのようなときは、声を頼りに探すのが近道です。まずは、耳を澄ませ、野鳥の声を探してみましょう。

声が聞こえたら、その方向をよく見てみましょう。声がする場所を根気よく見ていると、木の葉や枝のわずかな動きや、木々の間を動く野鳥のシルエットが見つかることがあります。

その動きを目で追っていると、野鳥の姿がとらえられるようになります。

●小冊子「鳴き声のノート」プレゼント中!

お申し込みはこちらから