Toriino (トリーノ)

『Toriino(トリーノ)』は、人と自然が共にあることの大切さを写真と文章で伝えるビジュアル系フリーマガジンです。
全国の主要な「道の駅」や都内の書店などで入手できます。
季刊誌で3月、6月、9月、12月の年4回発行しています。
紙面は「日本的自然美」「ノスタルジー」「旅」「アニマル」「エッセイ」「野鳥保護レポート」で構成され、現在、西川孟氏、藤原新也氏、川田喜久治氏、星野道夫氏が連載中です。

最新号の内容

第49号 2018年12月発行号

トリーノ表紙
表紙:田中一村
「白梅に高麗鶯(こうらいうぐいす)」
彩の章
写真:入江泰吉
憶の章‐往‐
写真: 植田正治
憶の章‐還‐
写真:川田喜久治
流の章‐
写真・文:藤原新也
響の章
写真:星野道夫

生息環境をそのまま保全する  シマフクロウのための野鳥保護区
文=松本潤慶(保全プロジェクト推進室)

シマフクロウの個体数回復に向けて
当会は、2004年から独自の活動として、道内にシマフクロウのための野鳥保護区(※)を設置しています。今ある生息地を開発から守り、巣となる希少な大木や餌の捕れる環境を保全していくためには、土地を購入してしまうことがもっとも確実な方法だからです。現在は道内に14か所1千8haの野鳥保護区を設置し、11つがいの生息環境を保全し、定期的にヒナが巣立っています。

過去の発行号

こちらからご覧ください

入手方法

配置先

全国の主要な道の駅や東京都内の書店などに最新号を置かせていただいています。
配置先の一覧はこちらから

定期送付

送料実費相当の500円で、年間4号をご自宅など指定の送付先へ直接お送りします。
shiryou@wbsj.orgまで、以下を明記の上ご連絡ください。
<氏名、郵便番号、住所、電話番号>

見本誌、過去の発行号

送料実費相当の1号あたり150円で、ご希望の発行号をお送ります。原則として1号あたり1冊の送付となります。
shiryou@wbsj.orgまで、以下を明記の上の上ご連絡ください。
<ご希望の号数、氏名、郵便番号、住所、電話番号> ※号数指定がない場合は、最新号をお送りします。

定期送付・見本誌、過去の発行号についてのお問い合わせ
日本野鳥の会 会員室
〒141-0031東京都品川区西五反田3-9-23 丸和ビル
TEL:03-5436-2630 FAX:03-5436-2636 Email:shiryou@wbsj.org

協賛のお願い

配布のご協賛

毎号20部以上を設置していただける施設、店舗などへは、無料でお送りしてしています。
来場者やお客様へのサービスツールとしてお使いいただけますので、どうぞご利用ください。
お問い合わせは下記までお願いします。

広告のご協賛

『Toriino』の発行費用は、企業などからの広告費などにより賄われてます。環境に対する企業の社会的責任が問われ、生物多様性への取り組みが重視される中、『Toriino』の広告紙面を御社の環境保護活動をPRにご活用ください。
お問い合わせは下記までお願いします。

配布のご協賛・広告のご協賛についてのお問い合わせ
日本野鳥の会 トリーノ係
〒141-0031東京都品川区西五反田3-9-23 丸和ビル
TEL:03-5436-2632 FAX:03-5436-2635 Email:toriino@wbsj.org