令和3年7、8月の大雨によって被害を受けられた皆様へ

2021年9月17日

令和3年7月及び8月の大雨によって被害を受けられた皆様に、
心よりお見舞い申し上げます。
被災状況により会費免除の対象となりますので、お知らせください。

平素より、日本野鳥の会をご支援いただき、誠にありがとうございます。
令和3年7月及び8月の大雨による被害で、ご自宅の床上浸水、全半壊など大きな被害にあわれた方につきましては、ささやかながら、本部会費を一年間免除させていただきます。
該当される方は、どうぞ遠慮なくご申請ください。

1.会費免除の対象となる方

令和3年7、8月の大雨影響により、居住する家屋が、全壊・半壊などの被害を受けた方で、2021年7月1日時点で会員として在籍している方。

<浸水の場合>
1階天井まで浸水した場合…全壊 / 床上まで浸水した場合…半壊

2.会費免除の内容

2021年7月以降の会費終了期間から一年間の会費を免除とします。すでにお支払い済みの方は、次年度分の会費を免除とします。
免除対象となる会費は、会員種別を問わず本部会費すべてとします(家族会費含む)。ご所属の支部会費については、同様に免除となるよう、財団事務局から該当支部に相談します。

3.申請について

(1)方法:
ご本人からの自己申告といたします。次の内容をお知らせください。
①ご自宅の被災状況 / 全壊 ・ 半壊
②会員番号、お名前、ご住所、お電話番号、メールアドレス
(2)期限:
災害発生から一年以内(2022年7月1日)
(3)申告窓口:
公益財団法人日本野鳥の会 総務室支援者管理グループ

ご不明な点などございましたら、遠慮なく下記までお問い合わせください。
末筆ながら、皆様のご健康を心よりお祈り申し上げます。

< 会費免除 申請窓口・お問い合せ先 >

公益財団法人日本野鳥の会 総務室(担当:森、三浦)
〒141-0031 東京都品川区西五反田3-9-23 丸和ビル
TEL:03-5436-2631 FAX:03-5436-2636 e-mail:gyomu@wbsj.org

*新型コロナウイルス拡大防止のため、電話受付時間が月・木13:00-15:00のみとなっております。何卒ご了承ください