『野鳥』誌バックナンバー 1955年

1955年1・2月号(No.169)

『野鳥』1955年1・2月号(No.169)表紙
表紙:石崎光瑤
「オオルリ」

(第20巻)(第1号)

  • カット
    (村田勝四郎・磯貝洋子)
  • 口絵
    • ハヤブサ営巣地籠岩と巣穴
      (西村敏)
    • 釧路川付近のアカショウビン(他4)
      (永田洋平)
    • ハシブトガラスの雛
      (佐藤春雄)
    • あかげら
      (星野嘉助)
    • みぞごいの幼鳥
      (伊平清士)
    • 岡山県御津町にあるサギ科のコロニー
      (江原秀典)
    • シメ
      (藤村和男)
    • 渡り鳥
      (永田洋平)
  • 俳句
    • 寒鳥
      (下山喜太郎)
  • 短歌
    • 蒲生海岸
      (山路賀藤次)

    • (鈴木啓蔵)
    • 駒鳥
      (水野武雄)
  • 巻頭言
    (井上與惣一)
  • 福島県に於けるハヤブサの繁殖について
    (大庭虔作)
  • 繁殖末期に於ける尾瀬の鳥
    (中村幸雄)
  • エヴェレストで見られた鳥
    (鈴木秀男)
  • コシアカツバメは秋田県にも繁殖する
    (成沢多美也)
  • ツバメ・ツバメ
    • 宮城県東北部のイワツバメに就て
      (立花繁信)
    • 常磐線のイワツバメ
      (山県深雪)
    • イワツバメの巣
      (下山喜太郎)
    • つばめの営巣
      (佐藤春雄)
    • つばめ日記
      (高山愛子)
  • 高層建築物に営巣したハヤブサ
    (ハーパー・ホール)
    (丸山廉 訳)
  • イギリスのカササギ
    ジェイムズ・フィッシャー
    (倉成栄吉 訳)
  • モズの秋の歌
    (丹羽宏)
  • 雀の字義とシトト(遺稿)(スズメ)
    (熊谷三郎)
  • チョウゲンボウの育雛について
    (細野哲夫)
  • 観察帖
    • 北ア八方山々麓に夏季シメを観察す
      (羽田健三)
    • 蒼鷺が孵した鵝鳥の雛(アオサギ・ガチョウ)
      (佐々木勇)
    • 岡山県下サギ科コロニーについて
      (江原秀典)
    • ジョウビタキの鳴き声
      (内田尚美)
  • 徳島県の鳥と害虫
    (中野博正)
  • 八ヶ岳にて
    (星野和美)
  • 雀のみが害鳥か(スズメ)
    (笹川昭雄)
  • 鳥声断片(2)
    (立花繁信)
  • 野鳥ノート
    • 東京都下杉並区上高井戸における1953年度「渡り」報告
      (内藤裕義)
    • 昭和28年度野鳥ノート
      (内田尚美)
  • 黄鳥異変(2題)
  • 追信その他・鳥類密度の調査
  • 仙台支部を宮城支部と改称
  • 表紙画のオオルリについて
  • ヤマドリの食餌
  • 訃報
  • 編集後記
  • 野鳥第19巻総目録
  • 日本野鳥の会規約・賛助員
  • 誌上名刺交換
  • 日本野鳥の会全国委員
  • 名誉会長・中央委員・支部所在地

1955年3・4月号(No.170)

『野鳥』1955年3・4月号(No.170)表紙
表紙:石崎光瑤
「おおるり」

(第20巻)(第2号)

  • カット
    (磯貝洋子・村田勝四郎)
  • 口絵
    • 青森県大湊のコクガン
      (三上士郎)
    • センダイムシクイの育雛
      (永田洋平)
    • ヒバリの育雛
      (伊藤誠)
    • 巣立したアオジの幼鳥・シマエナガの巣
      (永田洋平)
    • キジバトの巣と雛・抱卵中の三光鳥(サンコウチョウ)
      (塚本洋三)
    • 蕪島のウミネコ
      (正部家将晃)
    • ハシブトガラス
      (白井邦彦)
    • ツバメの集団夜営
      (植松氏 朝日新聞郡山支局長)
    • 志津川愛鳥会
      (田中完一)
  • 短歌
    • 伊豆点描
      (並木米一)
  • 巻頭言
    (松山資郎)
  • 白千鳥巣卵保護措置の観察
    (長柄他喜男)
  • 八郎潟の小洞ツバメ(ショウドウツバメ)
    (成沢多美也)
  • 北海道の鳥あれこれ
    (杉浦邦彦)
  • コカワラヒワの渡りについて三上士郎氏にお答え
    (山階芳麿)
  • 志津川愛鳥会
    • 志津川愛鳥会と私
      (田中完一)
    • 鳥つかの内容
      (芳賀晃)
    • 巣箱を利用した四十雀、山雀の営巣状態(シジュウカラ、ヤマガラ)
      (佐藤誠吾・芳賀清隆)
    • 巣箱に入った山雀の観察(ヤマガラ)
      (鈴木伸)
    • 四十雀の営巣観察(シジュウカラ)
      (小山徳雄)
    • 志津川の鳥
      (佐藤虎勝)
  • 天皇と野鳥
    (三上士郎)
  • 警察官と少年の愛鳥
    (田村活三)
  • 観察帖
    • カイツブリの採餌
      (倉成栄吉)
    • 飯野川付近の雁類の今昔(ガン類)
      (立花繁信)
    • 迷行したグンカンドリ
      (坂根干)
    • 三光鳥の思い出(サンコウチョウ)
      (山岸哲)
    • 観察二題
      (釜沢忠夫)
    • ヒバリ
      (山県深雪)
    • 都下霞丘陵にハチクマの繁殖
      (岡董高)
  • 鶴は南へとぶ(1)(ツル)
    (カラズイン)
    (鈴木秀男 訳)
  • 来信
    • コシアカツバメ・ショウドウツバメ・ハクセキレイを追って
      (成沢多美也)
    • アメリカ便り
      (星野昭)
  • 支部便り
    • 東京支部の行事
    • 奥多摩支部で巣箱コンクールと講演映画会開催
    • 郡山支部便り
    • 賛助員
    • 名誉会長
    • 中央委員
    • 支部所在他
  • 日本野鳥の会規約
  • 御寄付
  • 寄贈交換誌
  • 新刊紹介
  • 雑報
  • 新入会員
  • 住所変更
  • 編集後記

1955年5・6月号(No.171)

『野鳥』1955年5・6月号(No.171)表紙
表紙:石崎光瑤
「おおるり」

(第20巻)(第3号)

  • カット
    (村田勝四郎・磯貝洋子)
  • 口絵
    • 鳥島のアホウドリ
      (宇田川竜男)
    • シマリスの生態
      (永田洋平)
    • ヤツガシラ
      (倉成国雄)
    • モズの雛
      (倉成栄吉)
    • 育雛中のコガラ
      (関公一)
    • 雛を抱くモズ
      (関公一)
    • 郡山支部の活動
      (郡山支部)
  • 俳句
    • 静臥
      (深田耕二)
    • 野鳥諷詠
      (小沼草炊)
  • 短歌
    • 軽井沢探鳥行
      (水野武雄)
  • 巻頭言
    (中西悟堂)
  • 鳥島のアホウドリ
    (宇田川竜男)
  • 油による海鳥の被害について
    (舛田卓男)
  • 主として北海道東部に於けるシマリスの生態観察
    (永田洋平)
  • 箱根山の鳥類追加数種
    (田代道彌)
  • メジロの体色変化について
    (坂野朝雄)
  • バンの越冬について
    (村上司郎)
  • 随筆集
    • ひよどり
      (宮沢憲衛)
    • 茶人と仏法僧(ブッポウソウ)
      (向井美雄)
    • 佐渡の野鳥崇拝
      (河原伊勢治)
    • 庭辺の鳥
      (石川操子)
    • 愛鳥雑感
      (山県深雪)
    • 衣服費年千円
      (富永和夫)
  • 白化ヤマドリ捕獲
    (千羽元一)
  • 青梅で白化雀を発見(スズメ)
    (岡董高)
  • 雀蜂の古巣へのスズメの営巣
    (山岸哲)
  • 巣箱の大きさと材料
    (藤原仁)
  • 観察帖
    (江原秀典)
  • コシアカツバメの巣箱
    (丹羽宏)
  • 海辺の冬鳥
    (平松道夫)
  • 聞き倣しの弁
    (成澤多美也)
  • 阿寒動物記
    (永田洋平)
  • 野鳥どうわ二題
    (たしろみちや)
  • 鶴は南へとぶ(ツル)
    (カラズイン)
    (鈴木秀男 訳)
  • 足和田山縦走探鳥記
    (渡邊一義)
  • アホウドリは沢山いる
    (山県五十雄)
  • 多かった冬鳥・他1
    (正部家将晃)
  • カラスの反響
    (山県深雪)
  • 翡翠の両親(カワセミ)
    (下山喜太郎)
  • 東京区内でホトトギス
    (鈴木邦彦)
  • 電柱に営巣する仏法僧(ブッポウソウ)
    (江原秀典)
  • 富士山麓支部への祝辞
  • 釧路支部への祝辞
  • コウライウグイスについて
    (山県深雪)
  • 雑報
  • 編集後記
  • 規約・賛助員
  • 名誉会長・中央委員・支部所在地

1955年7・8月号(No.172)

『野鳥』1955年7・8月号(No.172)表紙
表紙:石崎光瑤
「おおるり」

(第20巻)(第4号)

  • カット
    (飯森定省・内藤鋠策・山下史人・磯貝洋子・村田勝四郎)
  • 口絵
    • 音羽邸における鳩山首相と中西会長の対談
      (サン写真新聞社提供)
    • アンドリウス氏とその愛鳥園の鳥
      (幅北光)
    • ミサゴの巣
      (清棲幸保・塚本閣治)
    • エナガとキジバト
      (黒田泳稷)
    • クマタカポー号
      (沓沢朝治・生田吉五郎)
    • 釧路支部
      (永田洋平)
    • 愛鳥の集い・東京・横須賀
      (サン写真新聞社提供・柴田敏隆)
  • 短歌
    • 折にふれて
      (石黒美代子)
    • 故郷の声
      (内田尚美)
  • 巻頭言
    (宇田川竜男)
  • 岩手県海岸で繁殖する鳥類
    (山本弘)
  • 淸棲氏とミサゴの巣
    (下山喜太郎)
  • 随筆
    • アンドリウス氏の自然愛鳥園
      (幅北光)
    • 鳩の巣(ハト)
      (西済)
    • ヒクイナの想い出
      (細野哲夫)
    • タヌキとツツドリ
      (山県深雪)
  • 昭和29年度のクマタカ猟
    (沓沢朝治・生田吉五郎)
  • ケアシノスリを飼う
    (立花繁信)
  • チョウゲンボウの給餌方法
    (細野哲夫)
  • 野鳥三題
    (長沢永)
  • オオノゴマとノゴマ
    (小路登一)
  • イワヒバリの巣と雛
    (大田弘)
  • ハチクマの営巣
    (柏木吉次)
  • 瀬戸内の平家鳥(カツオドリ)
    (深田耕二)
  • 姫路市内の鳥
    (溝口彬)
  • 山口県における仏法僧(ブッポウソウ)
    (三宅貞敏)
  • 阿寒動物記
    (永田洋平)
  • 鶴は南へとぶ(ツル)
    (カラズイン)
    (鈴木秀男 訳)
  • 各地鳥信
    • 釧路支部だより
      (永田洋平)
    • 東京愛鳥の集い
      (蒲谷鶴彦)
    • 横須賀の集い
      (柴田敏隆)
    • 福井支部便り
      (林武雄)
    • 燕・ケアシノスリ(ツバメ)
      (立花繁信)
    • 台所にミソサザイ営巣
      (岡董高)
    • 新浜グループ
      (笹川昭雄)
    • 大湊のコクガン
      (三上士郎)
    • 東京・新井宿にメジロ営巣
      (平野)
    • 奥多摩海沢だより
      (岡董高)
    • 東京・豊島区のホトトギス
      (宮崎丈二)
    • 鳥の渡来
      (本山久平)
    • 尻屋岬にシマアオジ
      (三上士郎)
    • 合磯海岸のウミウ
      (山県深雪)
    • 郡山便り
      (湯浅大太郎)
  • 日本鳥学会より賞状等を贈呈
  • 鳥類保護連盟より表彰状を贈呈
  • 新刊紹介
    • 野鳥野獣五〇〇種
    • 新潟県の野鳥相
    • 新潟県の野鳥
    • 佐賀の鳥
  • 日本鳥学会総会
  • 中西会長消息
  • バードデー放送
  • 愛鳥週間新聞執筆
  • 東京野鳥懇談会出席者
  • 新入会員
  • 住所変更・退会・訃報
  • 中西会長遭難顚末
  • 編集後記
  • 規約・賛助員
  • 会長・中央委員・支部所在地

1955年9・10月号(No.173)

『野鳥』1955年9・10月号(No.173)表紙
表紙:石崎光瑤
「おおるり」

(第20巻)(第5号)

  • カット
    (村田勝四郎)
  • 口絵 【白山グラフ】
    • 山入りの一行
      (北国新聞社)
    • モリアオガエルの卵塊をみつけて
      (北国新聞社)
    • 旧道木の根坂の森林で
      (北国新聞社)
    • 密林の鳥を探る
      (西尾博保)
    • 水屋尻雪渓のビンズイ
      (北国新聞社)
    • オオシラビソの梢のホシガラス
      (北国新聞社)
    • 開山式 (1)~(3)
      (北国新聞社)
    • 白山頂上部
      (鈴木秀男)
    • ヒルバオ雪渓のイヌワシ
      (北国新聞社)
    • 尻滑降を楽しむ中西会長
      (西尾博保)
    • 北弥陀ヶ原の録音
      (中西悟堂)
    • 野兎を捕える
      (長柄朝)
    • 護摩平付近の林相 (1)~(2)
      (中西悟堂)
  • 短歌
    • 乗鞍嶽
      (中原綾子)
  • 巻頭
    • 随想
      (村田勝四郎)
  • 加賀白山の記
    (中西悟堂)
  • オオワシの観察
    (武士徹也)
  • 東北で初めて記録されたイヌワシの繁殖地
    (立花繁信)
  • 岩手県北部におけるFalco Subbuteo subbuteo (L)Hobby(チゴハヤブサ)
    (釜沢忠夫)
  • 随筆
    • 立つ鳥は後を濁さずといふ事
      (藤原仁)
    • 小鳥の愛情
      (本間昭二)
    • 珍文尻切れ「松之山」便り
      (富永和夫)
    • 二つの巣
      (倉成榮吉)
    • 啼き雀
      (鈴木秀男)
    • 野鳥愛護は雀から
      (島田不隨)
  • ウズラの習性
    (下山喜太郎)
  • ホオジロの繁殖生態
    (小林隆雄)
  • 山梨県三頭山探鳥記
    (山県深雪)
  • 塩尻峠と小鳥バス
    (小平万栄)
  • 鳥声人語は聞做し(キキナシ)である
    (成沢多美也)
  • 童話
    • 森の鳥
      (山県深雪)
  • バードウイークの諸行事
    (安部幸六)
  • 日本野鳥の会第三回全国委員会
    (田村活三)
  • 佐渡探鳥記
    (市川昌徳)
  • 新入会員・住所変更・その他
  • 編集後記
  • 規約・賛助員・会長・中央委員・支部所在地

1955年11・12月号(No.174)

『野鳥』1955年11・12月号(No.174)表紙
表紙:石崎光瑤
「おおるり」

(第20巻)(第6号)

  • カット
    (村田勝四郎・牧野吉晴)
  • 口絵
    • カササギ
      (畑瀬芳一)
    • アカモズ
      (蠟山明雄)
    • モズ
      (黒田泳稷)
    • コガモ
      (白井邦彦)
    • 雛を抱くカケス
      (蠟山明雄)
    • シマリスの生態
      (永田洋平)
    • ムササビの生態
      (立花繁信)
    • イスカ
      (水野武雄)
    • 鳳来寺山漫歩
      (なかじょう・せき)
  • 巻頭言
    (田村活三)
  • 尻矢埼灯台の斃死鳥
    (三上士郎)
  • 岩燕の古巣を利用した腰赤燕(イワツバメ・コシアカツバメ)
    (田中完一)
  • 磯鵯(イソヒヨドリ)
    (広松俊威)
  • 野山の歌姫たち
    (ポール・P・ケロッグ)
    (林屋長四郎 訳)
  • 欧路鳥信
    (橘川次郎)
  • ムササビの生態
    (立花繁信)
  • 八ヶ岳国有林の水に来る鳥
    (水野武雄)
  • ツバメに家を与えましょう
    (安村亜雄)
  • 八ヶ岳の自然
    (山岸哲)
  • タマシギ撮影記
    (伊藤誠)
  • 佐渡の関門両津町における燕の営巣状況(ツバメ)
    (佐藤春雄)
  • カササギの営巣期行動
    (伊藤誠)
  • ベニマシコ・カシラダカの本州繁殖
    (三上士郎)
  • 広島県比婆郡の仏法僧(ブッポウソウ)
    (藤原仁)
  • 八ヶ岳国有林にイスカの繁殖
    (水野武雄)
  • 土佐日記の鶴(ツル)
    (吉田三郎)
  • 蜜柑箱を利用したやさしい巣箱
    (幅北光)
  • 童話
    • 白鷺と空氣銃
      (村田好生)
  • 阿寒動物記
    (永田洋平)
  • 鶴は南へとぶ
    (カラズイン 作)
    (鈴木秀男 訳)
  • 小鳥の生活(放送用台本)
    (小平万栄)
  • 来信
  • 御寄付
  • 会員動静
  • 新入会員
  • 編集後記
  • 『野鳥』 第20巻 総目録
  • 規約・賛助員・会長・中央委員・支部所在地