『野鳥』誌バックナンバー 1976年

1976年1月号(No.352)


表紙:加山又造「ヤマセミ」

◆共存共栄互譲互恵
 柴田敏隆
◆ニムオロの片隅から(1)
 高田勝
◆植物雑話(16)
 ハマスゲ
 菱山忠三郎
◆想辺随記
 花ごよみ・2
 中西悟堂
◆俳句 蘆の花
 山辺和夫
◆武蔵野の冬鳥
 山口正信
◆れたあず
 ●ヤマガラ
  羽田恭子
 ●雪田のマガン
  粱田信吉
 ●雪の日の鳥
  赤城松枝
 ●再びコハクチョウが
  永島令一
 ●ヤマセミの声で目覚め
  宮下蔣二
 ●五百円の富士山
  竹下信雄
 ●狩猟断腸
  中田敏
◆ギンザンマシコの生態
 石川信夫
◆野外で見られた外国産鳥類
・8
◆宮古湾にアラナミキンクロ
 宮古支部
◆台風とセグロアジサシ・ヒメクロウミツバメ
 沢田佳長
◆宮古湾にエトロフウミスズメ
 宮古支部
◆マガモ(電線に止まる鳥)
 古厩昌幸
◆行徳野鳥観察舎開所のお知らせ
 蓮尾嘉彪
◆サギのコロニーを大至急教えて下さい
◆有害鳥獣問題委員会を発足
◆鳥学講座
 ヤマガラの生活
 樋口広芳
◆カスミ網密猟の現地をたずねて
◆支部のページ
◆後記

1976年2月号(No.353)


表紙:加山又造「ヤマセミ」

◆愛鳥オバサン
 岡田泰明
◆ニムオロの片隅から(2)
 高田勝
◆想辺随記
 花ごよみ・3
 中西悟堂
◆伯爵と稗めし弁当
 竹谷彦蔵
◆バラブー書簡
 正富宏之
◆俳句
 雪赤城探鳥行
 上原恵雲
◆れたあず
 ●初めて見たエナガ
  阿部太一郎
 ●スズメに捕食されるギンヤンマ
  鈴木保男
 ●青森・大阪野鳥通信
  永松信夫
 ●コクマルガラスの大群とハギマシコ
  谷口育英
 ●四十種以上の鳥が
  木下徹・竹田徹夫
 ●新年の賀詞から
◆鳥学講座
 ヤマガラの生活
 樋口広芳
◆識別講座
 シギ・チドリ類の見分け方
 高野伸二
◆秩父市のイワツバメ・1
 武田進
◆ワシタカ類の渡り(75年秋)
 (1)
◆効果証明した白鳥カラーバンド
◆ある墓標
 N生
◆募集 鳥の絵
◆公園行政について都から回答
◆カスミ網販売実態調査中間報告
◆カスミ網販売禁止が国会で質疑さる
◆支部のページ
◆後記

1976年3月号(No.354)


表紙:加山又造「ヤマセミ」

◆すてきな名前
 高野伸二
◆ニムオロの片隅から(3)
 高田勝
◆霊鳥やつがしら
 渡辺弘
◆わが家の野鳥
 小山いと子
◆想辺随記
 花ごよみ・4
 中西悟堂
◆俳句 鹿児島出水にて
 田村萓山
◆れたあず
 ●一期一会の一枚
  宮崎由歌子
 ●息子と瓢湖
  大石齎
 ●ホオジロハクセキレイだったのかな
  吉村正則
 ●アオゲラの訪問
  原幸子
 ●吹雪の中のアカゲラを見て
  広野孝男
 ●故郷の山と鳥と私
  おおさくまもる
 ●探鳥一年生の妻
  井上清
 ●変なホオジロ(?)
  梅田喜業
 ●ヨタカの変な声について
  柴田敏隆
◆小鳥ってなあに
 浦本昌紀
◆鳥学講座
 ヤマガラの生活
 樋口広芳
◆識別講座
 シギ・チドリの見分け方
 高野伸二
◆ワシタカ類の渡り(75年)
 (2)
◆ハギマシコ等のウォーキング
 真柳元
◆意見交換
◆支部のページ
◆シギ・チ調査は四月二十九日に 他
◆広告について
◆カラースライド大募集
◆後記

1976年4月号(No.355)


表紙:加山又造「ヤマセミ」

◆日本野鳥史
 大悟法進
◆荒崎のツル
 上原恵雲
◆海洋に拾う
 田中茂雄
◆オオバンとアオヤンマとキンヒバリ
 山口正信
◆想辺随記
 花ごよみ・5
 中西悟堂
◆ツルのクリスマス
 G・アーチボールド
◆れたあず
 ●雨の日のシメ
  菊地亭
 ●早春
  大室君子
 ●冬の小鳥
  佐藤彰
 ●猟友会に入ろうか
  外賀誠志
 ●支部規程について
  矢代操
 ●ハギマシコ
  羽田恭子
 ●ハギマシコの来る山小屋
  井坂利夫
 ●休耕田のタカブシギ
  大島久明
 ●「東京の鳥」を読んで
  蔵原惟光
 ●人里のイワヒバリ
  山口博司
◆秩父市のイワツバメ・2
 武田進
◆野外で見られた外国産鳥類
 ・9
◆長野県平野部でマガモの繁殖を確認
 山岸哲
◆新潟県高田城跡におけるマガモの繁殖
 山本明
◆マガモの繁殖記録について
◆金沢市内にウミオウム
 石川野鳥の会
◆長崎県諫早湾にツリスガラ
 谷口秀樹
◆和歌山県でツルクイナ落鳥
 日高高校生物部
◆富山県神通川にシロハラト
 ウゾクカモメ
 熊木信男
◆世界各国の野鳥人口
 (柴)
◆シジュウカラ
 (信)
◆マガモとアヒル
 (信)
◆募集 鳥の絵
◆全国野鳥繁殖地図を作ろう
◆図書紹介
◆支部のページ
◆後記

1976年5月号(No.356)


表紙:加山又造「ヤマセミ」

◆カッコウは巣の外で
 竹下信雄
◆想辺随記
 菱山忠三郎さんに植物を聞く
 中西悟堂
◆アサクラサンショウクイのこと
 松本征
◆オガワコマドリ越冬例
 武田健二
◆ホオジロの白化雄個体の一
 観察
 山岸哲
◆れたあず
 ●心洗われたお正月
  遊馬守男
 ●不忍池
  森久兵衛
 ●ふるさと石垣島
  本若博次
 ●鳥獣の保護区
  土屋綱夫
 ●野鳥の楽園三島池
  柿葉理一郎
 ●春を迎えて
  野口りつ子
 ●明日からは
  高橋伴明
 ●蝉しぐれ
  紫郷
◆識別講座
 シギ・チドリの見分け方
 高野伸二
◆問題多い飼育解説書
 金田平
◆愛知県鍋田でセイタカシギが繁殖
 松原敬親
◆高知県のコウノトリ渡来報告
 沢田佳長
◆鹿児島県大浦干拓にコウノトリ
 清水伝
◆北海道音別町のアネハヅル
 中田千佳夫
◆青森県五所原市にアネハヅル
 対馬隆
◆熊本県のアネハヅル
 谷口育英
◆クロヅルの長期滞留
 川南勉
◆伊予路に珍しいナベヅルの群
 忽那要
◆木の実を食べたモズ
 唐沢孝一
◆ハギマシコの歩行型
 伊藤正道
◆佐渡にタンチョウ
 佐藤春雄
◆ハギマシコ等の歩行型について
 御厨正治
◆ハクセキレイの白化個体
 丹羽宏
◆白化カルガモ
 大作栄一郎
◆白化したセグロセキレイ
 二村一男
◆宮城県伊豆沼に Blue
 Goose 現われる
 大沼道弘
◆ピーターソンの欧州鳥類図鑑
 土肥次郎
◆図書紹介
◆支部のページ
◆第1回当会バードウィーク展
◆後記

1976年6月号(No.357)


表紙:加山又造「ヤマセミ」

◆鉄線
 竹下信雄
◆丹頂
 福田蓼汀
◆植物雑話(17)
 ハシリドコロ
 菱山忠三郎
◆鷽替神事
 岩原玖々
◆全員集合
 新宮康生
◆オジロワシの思い出
 松本貞輔
◆れたあず
 ●ハクチョウがトップスター
  平間守彦
 ●三島池の近況と琵琶湖北
  岸のカンムリカイツブリ
  本弘都代子
 ●やっと晴れた日に
  広野孝男
 ●岩手のオジロワシ
  吉田教子
 ●天竜川のオジロワシ
  中村昌義
 ●片足のツグミ
  松浦初恵
 ●まっ黒ムクドリ
  竹田徹男
 ●美声悪声コンテスト
  安田市蔵
 ●多摩のセミ
  鳥枝俊彦
◆大牟田市のツバメの分布と生態調査
 山本広明
◆タマシギの雄親と雛の結びつき
 中林光生
◆鳥学講座
 ヤマガラの生活
 樋口広芳
◆識別講座
 シギ・チドリの見分け方
 高野伸二
◆福岡県橋本干拓にツリスガラ40羽
 坂井英雄
◆鹿児島県荒崎でツリスガラ17羽観察
 山形則男
◆長崎県諫早に三たびツリスガラ
 谷口秀樹
◆クロツラヘラサギが各地に出没
 ●北九州市響灘にコハクチョウと
  武井修一
 ●山口県千鳥浜にクロツラヘラサギ
  梶畑哲二
 ●鹿児島県内にクロツラヘラサギとヘラサギ
  朔元洋
 ●千葉県浦安埋立地のクロツラヘラサギ
  山内豊昭
 ●愛知県汐川河口にクロツラヘラサギ
  山形則男
◆山口県西の浦干拓地に飛来したサカツラガン
 二村一男
◆山形県最上川の河口に渡来したサカツラガン
 吉川吉枝
◆北限はどこ?(サギのコロニー調査)
◆好評博したバードウィーク展
◆ロンドンでチョウゲンボウが繁殖
◆支部のページ
◆後記

1976年7月号(No.358)


表紙:加山又造「ヤマセミ」

◆わかったかな?
 竹下信雄
◆水土野の鳥
 高橋節蔵
◆南樺太の白鳥(1)
 竹谷彦三
◆つわものたちの空
 森井豊久
◆俳句 萱山
 山寺秋雨
◆猛禽類への憧れ
 中村昌義
◆れたあず
 ●斑鳩の里
  一瀬美智子
 ●初めてのカワセミ
  牧野弘志
 ●夜更しのツバメ
  和田哲夫
 ●犯鳥は?
  上原恵雲
 ●信濃三鳥碑
  高橋英昭
 ●アカモズの死
  永松信夫
 ●お堀の鳥たち
  安保久武
 ●赤シャツ
  土川平次郎
◆鳥学講座
 ヤマガラの生活
 樋口広芳
◆識別講座
 トウゾクカモメ類の見分け方
 高野伸二
◆Pied Weatearの渡来について(本邦初記録)
 中村正博
◆鳥取市でイワミセキレイ営巣
 塩村功
◆秩父市のイワツバメ・3
 武田進
◆台風で落ちたツルクイナ
 中村一恵
◆伊豆沼へどうぞ
 田中完一
◆バードウィーク展余聞
 (信)
◆支部のページ
 当会支部一覧ほか
◆参加者募集 第22回当会全国大会
◆後記

1976年8月号(No.359)


表紙:加山又造「ヤマセミ」

◆ヒヨドリ
 竹下信雄
◆安藤昌益の自然観について
 一ノ瀬美智子
◆南樺太の白鳥(2)
 竹谷彦三
◆ギンヤンマとの出合い
 村田勝四郎
◆短歌 八代のツル
 大悟法進
◆植物雑話(18)
 ヤマボウシ
 菱山忠三郎
◆れたあず
 ●イワツバメ団地
  真野昌子
 ●オオルリめすのさえずり
  吉田稔
 ●木にとまったツバメ
  吉村正則
 ●帰ってきたコノハズク
  影山豊
 ●ラジオ番組を通じて
  山本栄治
 ●四十雀の雛の死
  藤田祥
 ●三光鳥を天然記念物に
  鳥枝俊彦
 ●初春の飯綱高原をたずねて
  森野正弘
 ●キレンジャクもオオルリも覚えました
  伊藤笑子
◆野生動物生き残りの道としての飼育増殖
 仲田幸男
◆大和干拓からの報告
 有明カウントチーム
◆サンショウの実に来る鳥
 御厨正治
◆枝の又につくられたモズの
 ハヤニエ
 古廐昌幸
◆木の芽をついばむモズ
 山本健次郎
◆ハギマシコのホッピングと
 ウォーキング
 石川文也
◆アネハヅルの続報
 川口爽郎
◆佐渡ヶ島におけるウミウの
 繁殖について
 佐藤春雄
◆ホシガラス山口県内で初記録
 二村一男
◆長崎県諫早湾市にコクマルガラス黒色形
 川南勉
◆熊本市江津湖にムラサキサギ2羽
 谷口育英
◆茨城県蛇沼にムラサキサギ
 荻野豊
◆山口県西沖干拓地のツクシガモ
 二村一男
◆ウトナイ沼に珍鳥2種
 佐藤辰夫
◆電線に止まるメジロ
 田中佳
◆東京練馬でアカモズ巣立つ
 山口正信
◆札(タグ)付のシギチドリを見つけて下さい
 宮城県標識調査グループ
◆図書紹介
◆支部のページ
◆後記

1976年9月号(No.360)


表紙:加山又造「ヤマセミ」

◆愛鳥家とは?
 蒲谷鶴彦
◆美しき群馬の山々
 卯木達朗
◆南樺太の白鳥(3)
 竹谷彦三
◆換児鳥=筒鳥説への抵抗
 細野善鬼
◆俳句 鹿児島県出水にて
 田村萱山
◆雑記「鳥」
 皆川一郎
◆れたあず
 ●富士山のホシガラス
  金子録雄
 ●あわれ小ツバメ
  並木政行
 ●晩春の鍋田干拓地
  矢部昇
 ●ヒヨドリ親子
  宮崎由歌子
 ●善福寺公園の子連れバン
  小沢好雄
 ●ある憶い出
  島田卯八
◆鳥学講座
 いろいろな変りもの
 樋口広芳
◆識別講座
 カモメ類の見分け方
 高野伸二
◆アカアシミツユビカモメの迷行(本邦初記録)
 繁倉崇
◆一九七五年度雁の渡り(75年秋~76年春)
◆宮城県田代島でシロハヤブサ
 倉持内武・青木一夫
◆北海道鵡川のセイタカシギ
 萩千賀
◆全国野鳥繁殖地図を作ろう
◆秋、青空を見に行こう!
 (サシバ等の渡り)
◆カモ
 (信)
◆アオバズク
 本若博次
◆手は目よりも早し?
 (信)
◆伊良湖岬にて
 安西英明
◆支部のページ
◆後記

1976年10月号(No.361)


表紙:加山又造「ヤマセミ」

◆渡り
 竹下信雄
◆金峰山
 上原恵雲
◆想辺随記
 社会展望・1
 -曲りかどの季節-
 中西悟堂
◆鳥の句
 塩山三九
◆東京支部におけるアンケート
 東京支部高尾山探鳥会担当
 幹事
◆石狩と千島のタンチョウ
 正富宏之
◆韓国でキタタキ大論争
◆れたあず
 ●ノゴマの滞在
  山口博司
 ●イワツバメとアマツバメ
  南八郎
 ●ムクドリ大好き
  篠崎真千代
 ●成美の探鳥記
  名波成美
 ●ヒヨドリの雛(その後)
  宮崎由歌子
 ●異変の夏
  村田勝四郎
 ●山のゴミ
  伊藤正道
 ●怖るべき相馬地方のカスミ網
  杉本怜一
 ●佐賀のカササギ
  森久兵衛
◆横島干拓地の鳥
 大田真也
◆対馬にオウチュウ飛来
 今井光雄・小沢重雄
◆小笠原にユキホオジロ
 米山純夫
◆羅臼にシラガホオジロ
 広野孝男
◆中国地方にアネハヅル
 迷行
 福本幸夫
◆珍鳥の飛来報告
 沢田佳長
◆世界の鳥のリスト
 (信)
◆後記

1976年11月号(No.362)


表紙:加山又造「ヤマセミ」

◆鳥を見る幸せ
 柴田敏隆
◆サケマス刺網猟による海鳥の事故死
 W・キング
◆悲劇の鳥たち-石川の旅から-
 細野哲夫
◆仲田氏の一文に思う
 森久兵衛
◆鳥の句
 塩山三九
◆想辺随記
 社会展望・2
 中西悟堂
◆れたあず
 ●市内にて
  原田扶佐子
 ●父と子の会話、ライチョウショック
  熊木信男
 ●無事巣立ったコアジサシのヒナ
  樋口行雄
 ●週末のハプニング
  原幸子
 ●米国ホイ!
  納家仁
 ●コシアカツバメとシマヘビ
  稲垣佐喜子
◆鳥学講座
 種の形成
 樋口広芳
◆識別講座
 カモメ類の見分け方(2)
 高野伸二
◆高尾山の身近な野鳥たち
 清水徹男
◆愛知県汐川河口近くの埋立地でツバメチドリが集団で
 繁殖
 山形則男
◆カヤクグリ、四国剣山で繁殖
 曽良寛武
◆四国剣山でホオアカも繁殖
 三宅武
◆網走原生花園でコバシチドリ1羽を観察
 岡部悟
◆千葉県一の宮にコバシチドリ
 石江馨
◆青森県北津軽郡廻堰大溜池にナベコウ
 川口爽郎
◆アメリカコハクチョウ、青
 森県小川原湖に
 今兼四郎
◆宗谷ポロ沼にコハクチョウ
 二七〇〇羽
 小杉真理子
◆和歌山県にアカコッコ
 黒田隆司
◆ティッカーとリスター
 (信)
◆支部のページ
◆後記

1976年12月号(No.363)


表紙:加山又造「ヤマセミ」

◆雁
 竹下信雄
◆沖縄の鳥
◆ファードリの正体見たり
 蒲谷鶴彦
◆尖閣列島の鳥について
 高良鉄夫
◆幻の鳥との出会い
 水野隆夫
◆海鳥の楽園 仲の神島
 大仲浩夫
◆ミナミメンフクロウとオウ
 チュウ発見記
 福地利供
◆宮古島の自然と鳥
 久貝勝盛
◆石垣島の珍鳥たち
 水野隆夫
◆れたあず
 ●キジバトの巣
  森田美樹
 ●アンドロメダ星雲の下を飛ぶ雁
  橋尾三郎
 ●秋になった実感
  佐藤志郎
 ●鳥声騒動記
  羽田恭子
◆私の見た沖縄本島南部の珍鳥
 比嘉邦昭
◆与那国島にナンキンオシ
 今井光雄
◆楽観できないノグチゲラの将来
 福地唯方
◆ノグチゲラ年譜
 比嘉邦昭
◆想辺随記
 社会展望・3
 中西悟堂
◆後記
◆野鳥第四十一巻目録