野鳥公園でプラスチックごみを調べよう

砂の中のマイクロプラスチック探し砂の中のマイクロプラスチック探し

私たちのくらしの中で使われているプラスチックが、海鳥やウミガメなどのさまざまな生きもの、そして地球環境に大きな影響を与えています。東京港野鳥公園で生きものとふれあいながら、家族でプラスチックの問題を考えてみませんか? 干潟に出てどのようなごみがあるかを調べ、私たちにできることを考える体験型の講座です。

開催概要

対象
小学生以上の子どもと保護者
定員
20名(先着順、定員に達し次第締切)
日時
3月30日(土)13:00~15:00 雨天決行
場所
東京港野鳥公園
アクセス・駐車場について
参加費
無料 ただし、東京港野鳥公園への入園料がかかります。
入園料
高校生以上300円、65才以上・中学生(都内在住在学以外)150円
※小学生以下と、都内在住在学の中学生は無料です。
持ち物
汚れてもよい服装と靴(長袖・長ズボン・長靴か靴(サンダル不可))、軍手、タオル、帽子、水筒(飲み物)、筆記用具、雨具
プログラム内容

  1. 海の生き物を観察しよう
  2. プラスチックごみを調べよう
  3. 砂の中のマイクロプラスチック探し
  4. 私たちにできることを考えよう


参加特典
小冊子表紙

参加者全員に、小冊子「海鳥を守るために 始めよう脱プラスチック生活」をプレゼント!

お申し込み
①イベント名
②参加者全員の名前とフリガナ、年齢
③連絡先電話番号
④Eメールアドレス
をご記入の上、E-mail: [email protected] までお申し込みください。
主催
(公財)日本野鳥の会

※講座のようすは、今後の活動の広報のため、写真や動画で記録させていただきます。

お問い合わせ:
(公財)日本野鳥の会 自然保護室
電話:03-5436-2633
E-mail: [email protected]
住所:〒141‐0031 東京都品川区西五反田3‐9‐23 丸和ビル