学校へ行けない皆様へ 「ぬりえ」にチャレンジしてみませんか?

新型コロナウィルスによる影響で、学校へ行けない皆様へ。
自宅で夢中になれる「ぬりえ」にチャレンジしてみませんか?

この「ぬりえ」に描かれているのは、アカコッコという鳥です。伊豆諸島等で見ることができる鳥で、三宅島ではよく見ることができます。

体の大きさはスズメとハトの中間くらいで、オスは春になるとキュルルーチョッと鳴いてメスに求愛したりなわばり宣言します。
これからの季節、三宅島はこの声でとても賑やかになります。

アカコッコ

「ぬりえ」シートダウンロード(PDF 173KB)

線画を描いた谷口高司さんからのコメント
「三宅島へ行くときの大きな楽しみが、大噴火にも負けずに生き延び、今日も島を飛び回っているアカコッコに会うことです。この鳥の元気パワーが、みなさまのところに届きますように」

※ご利用の際は、最下行のコピーライトの部分まできちんと入れて印刷をして下さるようお願いします。
コピーライト部分を加工しての印刷は固くお断りします。
(印刷する際、拡大縮小項目を「ページにあわせる」にしてください。)
お手本・線画ともぬりえ以外の用途ではお使いにならないようお願いします。


この「ぬりえ」は、野鳥図鑑画家「谷口高司」氏のご厚意により提供され、印刷会社ベクトル様のご協力をいただきデータ化しました。

●もう少し、野鳥の事を知りたくなったら・・・
 小冊子「おさんぽ鳥図鑑」無料プレゼント中

●もっと「ぬりえ」がしたくなったら・・・
 「ぬりえでバードウォッチング~日本野鳥の会が作りたかったぬりえ~」

●もっともっと野鳥の事を知りたくなったら・・・
 「新・山野の鳥」 「新・水辺の鳥」

●アカコッコのことを知りたくなったら・・・
 日本野鳥の会は、三宅島にある「三宅島自然ふれあいセンターアカコッコ館」に レンジャーを配置しています。アカコッコのこと、三宅島の自然について情報発信しています。

自然保護活動のご支援を お願いします!
  • 入会
  • 寄付